Sooda!
 閲覧数:102
日本の占領国であったアメリカが作った憲法を、半ば無理やり制定させられたとして、現在の日本国憲法は無効、あるいは即時に作り直すべきという主張を聞きます。

しかし、仮に制定当初は、敗戦国として、自らの意思が発しにくい環境があったとしても、戦後60年以上が経過した訳で、その間に、改正する機会はいくらでもあったはず。そうであるにもかかわらず、憲法改正をしなかたっということは、アメリカが作った日本国憲法を、日本政府は自由意思に基づいて追認したとみるべきではないのでしょうか?

「押し付けられた憲法だから、改正するべき」という主張は、もはや強力な主張ではないのでは??

質問者:匿名
質問日時:2012-06-01 05:34:31
カテゴリ:ニュース・時事>政治


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/6件中
天皇に聞いてみてください・・。。・詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-02 02:59:14

この回答の満足度 未設定
ウォー・ギルド・インフォメーションという言葉をご存知でし...詳細

回答者:softan01
回答日時:2012-06-01 20:25:20

この回答の満足度 未設定
今もアメリカの占領下に居るのだが、日本政府に自由意思なんか存...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-01 18:29:50

この回答の満足度 未設定
占領が完全に解除されるのは300年かかるそうです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-06-01 14:49:49

この回答の満足度 未設定
同感です。自分の国を自分たちで守らない憲法で、よく独立国だと...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2012-06-01 07:15:47

この回答の満足度 未設定
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ