Sooda!
 閲覧数:156
瓦礫から毎時900ミリシーベルトが出ていたのを知っていますか。

16分で年間被曝限度突破!福島第一原発「超高濃度汚染の作業現場」

東電が公表しなかった毎時900ミリシーベルトの驚愕事実! 作業員は○ね、と言うつもりか

これまで東京電力(以下、東電)が隠してきた、汚染し尽くされた福島第一原発内の実態の一つが明らかになった。

東電が福島第一原発の「汚染地図(サーベイマップ)」を発表したのは、4月23日のこと。作成したのは4月20日だが、東電は3日も遅れて公表したのだ。しかも、このマップは敷地内の約230ヵ所で測った放射線量を示したもので、「免震棟」(鉛のシートで放射線を遮断した原発内の特別な建物)などに定期的に貼り出されるのだが、3号機近くに散乱した瓦礫から毎時900ミリシーベルトを測定したことが明記されていたのである。

今回の原発事故で、国は作業員の年間被曝量の限度を250ミリシーベルトと定めた。900ミリシーベルトとは3号機近くに16分ほどいただけで、1年間の限界を突破する超高濃度の放射線なのだ。4月21日には3号機原子炉建屋前で瓦礫の撤去作業が行われたが、作業員にとっては命に関わる問題だ。

福島第一原発で10年近く働いている東電の協力会社の作業員・牧田正氏(30代、仮名)が、この数値を知って憤る。

「東電がこんな恐ろしいデータを隠していたとは、俺たち作業員に『○ね』と言っているのと同じじゃないですか! 冗談じゃない。納得できないので、元請け(親会社)の所長に『どうして隠していたんですか』と聞きました。すると『Jヴィレッジ(福島・楢葉町にある事故対策の拠点)の入り口にあったじゃないか』と答えたんです。

確かにJヴィレッジの入り口には、サーベイマップが貼ってあります(2ページ写真)。でも同じボードには、防護服の着方や各社の作業員の動向などさまざまな情報が掲示されていて目立たない。命に関わる、重大なデータでしょう。東電が俺たちに本気で伝えようと思ったら、もっと確実な伝達方法がいくらでもあ

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/4665

質問者:匿名
質問日時:2012-06-07 18:17:39
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
経産省の保安院、東京電力は絶対に認めませんが、毎時900mSvを超える「ガレキ」は、使用済み核燃料そのものであるという噂(かなり真実味がある!)があります。

テレビでは3号機の爆発映像は、ほとんど報道されておらず、巨大なキノコ雲を放送することを恐れたNHKは、なんと海外の報道番組すら改編して放送しております。

<参考:武田邦彦 氏ブログ>
http://takedanet.com/2012/05/post_6145.html
※ 3号機の爆発映像の箇所だけ、全く別の映像に置き換えられている実態が分かります。

本当の情報を報道する勇気が無いNHKが居る限り、また同じ事が起きても、同じ様に国民の安全よりも違うものを守る事に執着するのでしょう。

もうすぐ退陣しそうな野田佳彦総理大臣は、「原発事故が起きたら責任を取る」と言っておりましたが、フリーのジャーナリストに「どう責任を取るのか」と追及され、「もう二度と原発事故を起こさないように最大限努力する」という謎の回答をしております。

<参考動画>
http://www.youtube.com/watch?v=QKUWBvGRA0M
※ 内閣改造時の総理記者会見の内容です。

このことから、原発事故前と同じ「原発安全神話」が未だ生きていることは明らかです。

つまり、メディアも政治家も、過酷事故が起きる可能性は、全く同じであると言えるのだと思います。

回答者:softan01
回答日時:2012-06-07 23:16:26

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
いいえ 知りませんでした今知って怖くなりました詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-06-14 01:48:53

この回答の満足度 ★★★★★
汚染地域の瓦礫は、勿論汚染されています。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-08 09:32:20

この回答の満足度 ★★★★★
初めて知りました怖いですね詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-08 08:21:25

この回答の満足度 ★★★★★
いえ知らなかったです。今知りました。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-07 19:13:22

この回答の満足度 ★★★★★
知らなかったです。恐ろしいです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-06-07 18:35:14

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ