Sooda!
 閲覧数:145
日本の放射能は半減期計算どおりへって行きますか。



あまり知られておりませんが、チェルノブイリにおけるセシウム137は、半減期通りに減っていないという論文があります。それを環境的半減期と言うらしいです。

http://wired.jp/wv/2011/04/05/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%80%8C%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%9A%84%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E6%9C%9F%E3%81%AF180%E3%80%9C320%E5%B9%B4%E3%80%8D/

なお、日本政府の発表では、セシウム137だけで広島型原爆168発分の放射能が放出され、さらにセシウム137よりも放射線(γ線)が強いセシウム134も加算すると、714発分というとんでもない量が放出されております。

いずれにせよ、「放射能を甘くみない方が良い」とだけは言えるかと思います。

http://sooda.jp/qa/424794

質問者:匿名希望
質問日時:2012-06-09 01:38:14
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
広島の原爆の714発分って考えられない数字ですね

しかもこれはあくまでも日本政府による発表なので最低714発分であり

当然それ以上の可能性の方が強いように思えます

これから数年を隔てあらゆる所で被害報告があがってくることが怖いです

回答者:匿名希望
回答日時:2012-06-16 00:38:38

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
自演じゃありません。この質問を書かれていた人と、異なります。詳細

回答者:softan01
回答日時:2012-06-10 16:39:33

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ