Sooda!
 閲覧数:74
100年後、世界から原発はなくなっているでしょうか。世界がなくなっているでしょうか。

質問者:匿名
質問日時:2012-06-10 00:36:00
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
原発を安全に解体したり、解体によって出てくる被曝物質や使用済み核燃料など、放射性物質を安全に処理する技術の確立、および、それらの最終処分地が決定されることが基本。
そして、人類に知恵があり、賢い選択をするなら、原発は、きれいさっぱり、なくなっている可能性はある。
しかし、肝心要の解体、処分、処分地の課題が、原発を稼働させて40年以上も経っていながら、今なを解決されていない現状があり、今後100年で、なんとかなる保証も、ない。

原発を解体し、処理し、処分する費用は莫大なものとなる。
事故を起こした場合は、とんでもない費用がかかる。
今後100年間、その費用を捻出するだけの経済的余裕を、国だけでなく世界が維持できるかどうかも、危惧する。

100年も経てば、核燃料枯渇の可能性のある時期となり、発電できない原発も出てくる。
収入もないのに管理できるか、まして解体費用を賄えるか、ということもあり得る。

原発としての役目を終えて、原発施設ではなくなっても、それは書類上だけのこと。
事故を起こさなくても、耐用年数を過ぎてボロボロになった原発建屋から、原子炉から、核燃料プールから、放射性物質が漏れ出てくることもある。

生物としての人類は、まだ生存しているだろうが、お互いに支え合って暮らす人間社会は、崩壊しているかもしれない。

今が、原発と縁を切る最後の機会だと思えてならない。

回答者:団塊
回答日時:2012-06-11 12:52:18

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/27件中
世界はなくなっていないと思います原発の数は相当減っていると思...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-06-17 00:29:34

この回答の満足度 ★★★★★
世界は無くなっていないでしょうけど、原発はありえる。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-16 01:14:47

この回答の満足度 ★★★★★
世界も原発もなくなっていないと思います。ただ、これからも事故...詳細

回答者:とちのみ
回答日時:2012-06-15 07:43:58

この回答の満足度 ★★★★★
大きな事故が頻繁に起こら無かったり、別な発電方式が開発されな...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-13 12:17:42

この回答の満足度 ★★★★★
世界も原発もなくなっていないと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-11 17:58:47

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ