Sooda!
 閲覧数:198
枝野が「直ちに影響ない」は正しかったのでは?チェルノブイリでも4年後くらいから病気になったとのことですから。。。それなのに、なぜ枝野は批判されるのでしょうか。

チェルノブイリ原発事故で一番多く被害があったのは、「子供の甲状腺ガン」です。

放射能物質の放射性ヨウ素は子供の甲状腺に集まり小児甲状腺癌(ガン)になりやすくします。
チェルノブイリ原発事故では、約4年後から甲状腺ガン患者が増加し、約10倍の患者数になりました。

甲状腺ガン以外に予想される白血病等の増加も懸念されましたが、白血病は被曝から発病まで平均12年、固形ガンについては平均20〜25年以上かかるようで、実際どの程度増加したのかは詳しく判明していないようです。

また、チェルノブイリ原発で猛威をふるったのは、土壌汚染や食物汚染です。
特に汚染地域の牛乳を摂取していた子供が内部被曝し、ガンになったと言われています。

また、放射性物質ストロンチウム-90とセシウム-137などは半減期(放射線が半分になる時期)が30年と長いので、今でも土壌汚染し続けています。http://shachoublog.net/nyu-su/cherunobuirigenpatu.html

質問者:匿名希望
質問日時:2012-06-15 21:10:44
カテゴリ:美容・健康>健康管理>病院・検査

ベスト回答
枝野幸男氏は、「直ちに影響は無い」という言葉は、そもそも誤解して伝わっていると釈明しております。(この事自体が許せませんが。)

放射能による被曝で晩発性障害が起きることについては、「考えても居なかった」と国会事故調でも答弁しており、原発事故の当初は「急性障害だけを考えて対策をしていた」と明言しておりました。

お時間があれば、彼の釈明(酷い言い訳)を聞いてみて下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=gdO9FNnkrU8

さすが元弁護士は伊達じゃない、ということなのでしょうか。自己弁護に最大限に尽力している様は、観ている方が恥ずかしくなります。

当時は官房長官として、昼夜を問わず東日本大震災・原発事故の対策に当たっておりましたが、結果的に、これ程の放射能による二次災害を発生させてしまったことを猛省し、責任を取らなければならない主犯格の一人でしょう。

この枝野幸男氏が、現在は「経済産業大臣」というのですから、国民は本当に舐められたものです。

回答者:softan01
回答日時:2012-06-15 21:34:11

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
曖昧な表現だったからでしょう。YES/NO、ON/OFFを分...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-22 12:43:53

この回答の満足度 ★★★★★
誤解を生む表現だからでしょうね影響がないと言われたらそうなん...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-06-22 03:10:16

この回答の満足度 ★★★★★
「直ちに影響ない」は、直ぐという意味からは正しかったでしょう...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-19 20:54:02

この回答の満足度 ★★★★★
「直ちに影響はない」ということは理論上は正しいです。だって放...詳細

回答者:やんちゃん
回答日時:2012-06-17 17:10:55

この回答の満足度 ★★★★★
↑と同じですね・・・怖いです詳細

回答者:あ
回答日時:2012-06-17 10:22:48

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ