Sooda!
 閲覧数:345
アメリカの学者フィリップ・D・ケーガンによる定義では月率50%を越える物価上昇をハイパーインフレーションと呼ぶそうです。
遠くない将来、日本でハイパーインフレが起きると考えている人に質問です。

■ハイパーインフレ発生の具体的数値とメカニズム

数値もなく、「おそれがある」とか、「信認が毀損する」とか、「人類の叡智だ」とか、「タブーだ」とか、論理的でない恐怖心を煽るだけの中身の無い説明はよく聞くのですが、具体的数値を交えたハイパーインフレ発生のメカニズムを聞いたことがありません。
ハイパーインフレは誰のどういった経済活動がどの程度(数字必須)に達した場合に起きると考えているのですか?
数値を交えて説明してください。
できれば、計算式も添えてください。

質問者:typexr
質問日時:2012-06-28 00:21:50
カテゴリ:ニュース・時事>経済


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
国債の金利が7%を超えたあたりに発生します。購買力平価が半分...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-28 10:04:59

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ