Sooda!
 閲覧数:112
この太陽j工はどこが画期的ですか。

日立アプライアンス、オリジナル施工方法採用の住宅用太陽光発電システムを販売開始

日立ブランドによる住宅用太陽光発電システムの販売開始



日立アプライアンス株式会社(取締役社長:山本晴樹)は、再生可能エネルギーとして注目を集めている太陽光発電システムを構成する主要製品であるパワーコンディショナや、太陽電池モジュールの設置性に配慮した架台と固定金具を開発し、2012年8月20日から日立ブランドによる住宅用太陽光発電システムの販売を開始します。
日立住宅用太陽光発電システムは、設置環境や屋根の大きさ、形状に応じて2種類(化合物系(CIS)(*1)、単結晶シリコン(*2))3タイプ(95W・155W(ソーラーフロンティア株式会社製造)、195W(サンテックパワージャパン株式会社製造))の太陽電池モジュールから1タイプを選択し、パワーコンディショナ(2機種:4.0kW、5.5kW)と組み合わせて構成されています。
今回開発したパワーコンディショナは、日立独自のインバータ技術により、太陽電池モジュールが発電した直流電力を交流電力に効率良く変換し、96%(*3)の高い変換効率を実現しています。また、日ざしの変化に対応し、適切なタイミングで電力ピーク点を探索して動作するHI−MPPT制御(*4)を採用しています。
太陽電池モジュールの設置には、作業負荷や設置後の外観にも配慮した、日立独自開発の横レール方式の架台と固定金具によるオリジナル施工方法を採用します。

<図.一般的な住宅用太陽光発電システムの機器構成例>

※添付の関連資料「参考画像」を参照

日立ブランドの住宅用太陽光発電システムにおいては、販売および施工に関する日立独自の認定制度を設け、導入時のアドバイスから設置までお客様をトータルにサポートします。また、設置後に長く使用していただくために、一定の条件を満たせばメーカー保証を延長するなどの長期サポートサービスを提供します。さらに、メーカー保証の対象外となる自然災害や偶然な事故による同システムの破損によるお客様の損失を軽減するため、全てのシステムに動産総合保険(*5)を予め付保しています。


(*1)光吸収層の材料に、銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を使用している太陽電池。
「CIS」は、ソーラーフロンティア株式会社の登録商標です。
(*2)高純度シリコン単結晶ウエハを半導体基板として利用している太陽電池。
(*3)日本工業規格JIS C 8961に基づく定格負荷効率。
(*4)MPPT制御=Maximum Power Point Tracking制御(最大電力点追従制御)
(*5)補償範囲は保険会社の約款に従います。


※「新製品の主な特長」「添付資料」などは、添付の関連資料「リリース詳細」を参照http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=313124&lindID=6

質問者:匿名希望
質問日時:2012-06-29 01:58:02
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
インバータの変換効率が高い、施工に気を使っている ですかね。

回答者:匿名
回答日時:2012-06-29 07:56:03

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
「太陽j工」って何ですか??日本語になってませんが。真面目に...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-29 02:08:35

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ