Sooda!
 閲覧数:67
日本のテレビは、クオリティの高さを追求した結果、安売りの韓国に負けたのでしょうか。

質問者:新党結成
質問日時:2012-07-03 12:07:52
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
まぁ、世界のテレビシェア一位二位を韓国に独占されているわけですが
勝ち負けは関係ないんじゃないでしょうか。日本は日本らしい良い製品をこれからも作っていけたらいいと思います。
韓国安く売ることができる秘訣があります。低クオリティーだからというわけではありません。LGなんかは自社で部品の調達をしているためコストを抑えることができるのです。日本は下請けにそれぞれの部品を調達してるためコストがどうしても高くなってしまいます。価格の差はそういうところから来ています。
韓国のテレビがここまで成長したのには安さだけではなく高い技術もあるからこそだと思います。

回答者:ぽにょ
回答日時:2012-07-04 10:03:53

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/13件中
安いだけのものはそのうち飽きられます。地道にいいものをつくっ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-10 08:58:45

この回答の満足度 ★★★★★
その通りだと思いますけど 何の技術力も持たない国に長続きはし...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-10 00:34:48

この回答の満足度 ★★★★★
tv放送そのものの価値も昔に比べ下がってるのだと思います。そ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-10 00:13:51

この回答の満足度 ★★★★★
LGやサムスンはその国できちんとマーケティングを行い、その...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-04 15:49:04

この回答の満足度 ★★★★★
国内での販売と海外では商売の方法が違うと思います。ですから、...詳細

回答者:いんろう
回答日時:2012-07-04 06:41:26

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ