Sooda!
 閲覧数:219
天皇制の存続について、国民投票という現選挙制度と同じ仕組みをつくることに
は賛成でしょうか、反対でしょうか。

日本国憲法では、
第一条[1] 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

と書かれてありますが、戦後日本では一度も投票という行為で、明確な国民の総意を示したことがないのが現状です。
10年ごとに、国民投票という形で、この国民の総意を明確に示す制度を作ってはどうかと思いました。

出来れば、意見の後に、年齢を明記していただければ幸いです。
みんなへのお礼
多くのご意見ありがとうございます。
今回問題提起をした理由は、「国民の意識はその時代、時代において、変化していくものではないか」という考えの上から意見を聞きたいと思いました。
現在行われている世論調査の結果と、仮に国民投票を行ったとしても同じ結果が出るという予測の上での問題提起でした。
もし、本当に国民投票を行い、なおかつそれによって、天皇制が維持されたとき、そのときは本当に世界に向かって、我々が選んだ天皇だといえると思います。
これも一つの民主主義の形だと思います。
また、数年ごとに選挙をすることによって、それは最終的には自分自身の幸福度、満足度を計る一つのバロメータにもなり、より、政治家が真剣に国民に向き合うのではないかと思いました。
もちろん、もしかしたら、国民投票をすることを真剣に議論されたときが、本当の天皇制廃止の時かもしれません。
ただ、「変化する意識」が限界に来たときにそれを行うのはどうかとも思いました。
天皇制の問題は非常にそして慎重に、議論すべき課題だと思います。そして、発言すること自体が勇気のいる行為だと思います。
本当にありがとうございます。

質問者:名無しさんの主張
質問日時:2012-07-09 18:08:37
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
賛成です。
私は日本史の授業で天武天皇や後醍醐天皇などの人名を覚えることはありましたが、
5年ぐらい前まで天皇の必要性について特に考えたことはありませんでした。
いくらなんでもウソといって間違いない「皇室・天皇家は2672年に日本を建国し、
以来一度も血筋が途絶えることなく皇位を継承してきた」という物語を
(この国では天皇についての考古学的な調査は制限されており、初代天皇が即位したとされる
史実上での建国の年さえ分かっていない。建国の年は日本国憲法が制定された年ですか?)
史実であるかのように語り、日本という国が発展したのは国民の努力というよりも
天皇という王権・宗教的な存在があるおかげだと言い張る人たちが今でもいるのにはびっくりです。天皇家・皇室を税金で維持することによって、陛下のお言葉、儀式、外交によって、私や他の日本人にとってどのような即物的・現世的なご利益があるのでしょうか?
彼らも私たち一般人と同じようにトイレに行くしセックスもする普通の人間なのは事実です。
賛成・反対の両意見があって当然と思いますが、政府は選挙のときは国民に媚び
当選したら後は自分たちの判断で政治をやるのではなくて、増税・原発・在日米軍などに加えて
天皇についても支持がどれぐらいあるのかを直接国民に訊いてほしいものです。

30代です。

回答者:りょう
回答日時:2012-07-14 19:01:51

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
反対です。私は天皇制度自体廃止すべきだと思います。天皇制度な...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-16 16:37:42

この回答の満足度 ★★★★★
憲法では、「すでに国民の総意に基づいていることを、前提として...詳細

回答者:団塊
回答日時:2012-07-12 19:31:57

この回答の満足度 ★★★★★
「日本国憲法」が制定されてから既に60年余、以前からいくつか...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2012-07-10 17:00:47

この回答の満足度 ★★★★★
憲法を変えることになるのでしょうね。不可能ですね50代詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-10 10:57:59

この回答の満足度 ★★★★★
民主主義ですから、ある意味正しいと思います。ただ、今までの歴...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-10 02:32:17

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ