Sooda!
 閲覧数:101
日本総合研究所の寺島実郎氏の例えや論理展開、皆さん、どう思いますか?

◆関西地区・経済同友会が懇談会
寺島氏は菅直人政権下のエネルギー基本計画で、二〇三〇年の電源構成の五割を原子力で支えるとしていたのに、菅氏が脱原発運動に力を入れている点を批判。「(太平洋戦争開戦時の首相である)東条英機が反戦平和運動に転じたようなものだ」と皮肉った。

さらに「日本は米国の核抑止力に守られている。抑止力の前提は核兵器で大量殺りくができるということ。核の傘に守られたまま、放射線を恐れて脱原発を主張するのは一貫性がない」と指摘。今後の電源構成では、原発は15〜20%程度を維持し、それを支える人材育成も必要と主張した。
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20120721/CK2012072102000002.html
みんなへのお礼
寺島氏の倫理のこじ付けには、これが公で発言するレベルの内容かと、呆れている。

生粋の原発推進者も、トーンを落さざるを得ない状況のせいか、ここにきて的外れなことばかりの発言が目立つ。

反戦平和主義者が、戦争推進者に転じるなら、皮肉を言われても当然だが、戦争推進者が、反戦平和運動に転じて、何処が批判されるのだろうか。

核戦争の抑止力を、エネルギー確保のための経済性と危険性を同じレベルで論じて、その一貫性を求めている。

原発マネーに目が眩むということは、こういうことだろうか。

回答ありがとうございました。

質問者:団塊
質問日時:2012-07-21 18:29:57
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
寺島さんは自国防衛の為に核兵器がいる。その為にも原発は必要だと言えば良かったのに、と思いますね。何もアメリカを出さなくても。
先になるでしょうが、原発抜きで電力の需給は出来る様になりますよ。
その時でも基地は、残すと思いますね。
守って貰ってると言う事で、集られたり苛められるのは限界に来てます、と言う政治家の一人も居ないと言うのは、愛国の人は居ないのでしょうね。

回答者:匿名
回答日時:2012-07-21 20:57:51

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
少し飛びすぎですね。でもありえないことではないです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-23 11:46:19

この回答の満足度 ★★★★★
たとえもよくないし、少し本音を言い過ぎたように思います。要は...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2012-07-22 06:01:24

この回答の満足度 ★★★★★
ちょっとそぐわないと思います・・・・なぜ東条英機なのか・・・...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-21 18:32:28

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ