Sooda!
 閲覧数:124
ついに皇子山中学の生徒さんから、「自殺の練習見た」という目撃証言が出てきました。

J-CASTニュース 7月20日(金)18時42分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120720-00000003-jct-soci

滋賀県大津市の市立中学2年の男子生徒が自殺した問題で、「自殺の練習の場面を見た」という目撃証言が飛び出した。

これまで大津市教育委員会は「自殺の練習」について「伝聞情報のため確認できない」などと言ってきたが、事実だとすると、極めて重大な証言で、学校や市教委の嘘と怠慢ぶりが改めてさらけ出されることになる。

■「窓から外に向けて上半身を反り返らせるような姿勢」

2012年7月20日付の読売新聞に、自殺した男子生徒と同級だったという女子生徒の証言が掲載されている。

女子生徒は読売新聞の取材に対し、「『自殺の練習』の場面を2011年9月以降、数回見た」と話した。男子生徒が在籍した教室がある3階の廊下で、休み時間などに同級生3人(加害生徒)に囲まれ、窓から外へ向けて上半身を反り返らせるような姿勢を取らされていた。

同級生らは「自殺の練習をしろ」と笑っていたという。女子生徒は「いじめを見逃した学校が信じられない」とアンケートには回答しなかったようだ。記事によると、男子生徒の父親は自殺の練習が強要容疑にあたるとして7月18日に刑事告訴した内容に盛り込んでいるという。

大津市教委はこれまで、学校が実施したいじめについてのアンケートに書かれた「自殺の練習」は全て伝聞情報で、具体的な方法などについては書かれておらず、事実という確証は得られないとの弁明をしている。今回読売新聞に掲載されたのは初の有力な証言といえる。

男子生徒が通っていた中学校では、7月6日に校内放送で校長が泣きながら「自殺の練習は隠していたのではなく、もともと嘘だ」と言ったと生徒が証言していた。しかし記事の内容が事実であれば、校長の「もともと嘘だ」という言葉が嘘だったということになる。

・・・皆様方はどのようなご感想ですか?

また教育委員会や校長先生は、これでも隠蔽工作を続けるでしょうか?

質問者:猪狩裕美子
質問日時:2012-07-22 15:22:41
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
この証言はいじめと自殺の因果関係を解明する上で、とても重要な情報になると思います。
学校や教育委員会によって隠蔽される危険性がある中で、
証言をしてくれた女子生徒に敬意を表したいと思います。

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-23 16:08:09

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/8件中
隠蔽工作を続けると思いますね嘘をついてまで自分たちを擁護する...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-29 01:08:11

この回答の満足度 ★★★★★
皆が嘘つきです。校長が釈明なんて恥ずかしいです。教育する人間...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-24 13:23:06

この回答の満足度 ★★★★★
十分な証拠になります。この証言した生徒さんは立派です。警察も...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-23 21:24:58

この回答の満足度 ★★★★★
校長は何故泣いたのですかね。誰かに言わされたと思います。自殺...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-23 07:05:25

この回答の満足度 ★★★★★
隠蔽を続ける理由が分かりません。隠蔽が保身になると言う考えは...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-22 16:47:13

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ