Sooda!
 閲覧数:74
「東電の国有化」は経産相官僚や"デマカセ"枝野幸男らの悲願であり、こやつらは今後東電をバラバラに解体して、東電の独占してきたおいしい部分(利権)をタダ同然で外資に献上する一方で、天文学的な賠償責任だけを「国費注入」名目にて実質的に日本国民の負担とする腹なのである。・・・なんて書いている人がいますが、これは正論ですか?

質問者: とくめイ
質問日時:2012-07-22 22:18:26
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/7件中
正論に限りなく近いと思いますし 皆そう思っているのではないで...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-29 02:05:53

この回答の満足度 ★★★★★
枝野さんや今の政府でそこまでやれるのかな?そんな実行力はない...詳細

回答者:自分たちの生活が一番なのね
回答日時:2012-07-23 13:58:58

この回答の満足度 ★★★★★
正論だし実際当時者はそのように考えているでしょう。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-23 10:11:25

この回答の満足度 ★★★★★
正論に近いでしょう。JAL方式ですれば 電気料金引き上げも必...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2012-07-23 02:23:25

この回答の満足度 ★★★★★
まったくもって、正論です。問題は、マスメディアまでがグル...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-22 23:58:38

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ