Sooda!
 閲覧数:65
ラテン語のアクセントについて

ラテン語のアクセントについて質問させていただきます。

robustus(oに伸ばす記号)という単語なんですが、この単語の音節はro-bus-tusで3つです。
ラテン語アクセントのルールでは音節が3つ以上の単語のアクセントは【後ろから2番目の音節が長ければそこに置く=bus】か【短ければ3番目に置く=ro】であり、robustusは3つ以上なので後ろから3番目のroにくるはずなのに、答えはbusとなっています。

これはなぜでしょうか?

同じ3つ以上の単語であるutilis(u-ti-lis、uに伸ばす記号)は後ろから2番目のtiが短いのできちんと3番目のuがアクセントになっています。

一つ考えられる理由としてはrobustusはbuの後ろにstと子音が2つきています。この場合、母音の後ろに2つ以上子音がくると音節が長くなる(文字の上に伸ばす記号がなくても)というルールがあるのですが、これがそうなのでしょうか?

実際utilisはtiの後ろがliと子音が2つきていないので長くならず、3番目のuにきています。
またreverto(oに伸ばす記号)という単語はre-ver-toとなるのですが、これはrobustusと同じでveの後ろにrtと2つ子音があるのでそこが長くなりverにアクセントがきています。

つい先日ラテン語を始めたばかりで周りに聞ける人もおらず、困っています(;o;)
お暇な際で結構ですので、どなたか回答お願いします(>_<)

質問者:skymomon
質問日時:2012-07-27 13:56:39
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>芸術・言語・文学


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ