Sooda!
 閲覧数:128
大津市教委の7月自殺報告書の「いじめ経緯」は2行だった事が分かりました。

「いじめ関連は不要と判断した」そうです。どのように感じますか?

◆大津市教育委員会はどこまで腐っているのか
J-CASTニュース 7月27日(金)18時22分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120727-00000003-jct-soci

滋賀県大津市の市立中学2年の男子生徒がいじめを受けて自殺した問題で、大津市教育委員会は事件から9か月以上経った2012年7月20日、滋賀県教育委員会に自殺に関する報告書を提出した。

しかしこの報告書はA4判2枚、「事件等の経緯」の記述は2行というお粗末なものだった。この期に及んでなお、事実を隠ぺいしようとするような対応を取る市教委への批判の声はますます高まっている。

■「プロレスごっこなどでふざけていた」と書くのみ

7月27日付の読売新聞などの報道によると、市教委は生徒の自殺後、県教委に口頭や書面で経緯を説明しただけで、「損害賠償請求訴訟が係争中」などとして報告書は提出してこなかった。7月19日に県教委から催促され、翌20日にA4判2枚の報告書をメールで提出したという。

報告書は「アンケートなどで生徒3人のいじめが発覚した」とは書かれているが、暴行や嫌がらせの詳細な内容には触れておらず、「プロレスごっこなどでふざけていた」と記載するにとどまっていた。理由について市教委は「自殺の報告書で、いじめ関連は不要と判断した」と話したという。県教委は「内容が不十分」として、7月24日に差し戻していた。

県教委によると、報道はおおむね事実で、市教委に催促したのは19日が初めて。報告書はまだ再提出されておらず、期限も決めていないが、内容が不十分のためもっと詳しく丁寧な報告書を速やかに提出するよう求めたという。

文部科学省は06年12月に、児童・生徒の自殺などの重大事件があった場合、市町村教委に対し、県教委を通じて事件等報告書の提出を求める通知を出している。

市教委の今回の対応は、この通知にも反していることになる。

質問者:中本栄一
質問日時:2012-07-28 00:45:42
カテゴリ:子育て・学校>学校・教育>小・中学生

ベスト回答
教育委員も加害者とグルなのでしょう。
日本の少年法も問題なのかも知れません。いずれも共通しているのは加害者の保護、加害者の人権であり、要するに弱いのが悪いと言う「暴力信仰」です。

組織防衛もある意味「大きな力」を絶対とし、それを守ることこそ「善」と言う発想なので、形を変えた「暴力信仰」に外なりません。

そい言う意味で加害者少年と教育委員会は「同類」です。
なので「隠蔽」するのは当然でしょうし、被害者については「弱いヤツ」としか思っていないでしょう。

両者とも厳しく罰せられるべきでしょうね。

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-28 10:34:37

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
イジメに目をつぶり、隠ぺい工作までしていた学校と教育委では...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-03 08:35:52

この回答の満足度 ★★★★★
極力最小限に抑えようとして報告書を作っているというのがみえみ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-08-03 02:18:36

この回答の満足度 ★★★★★
今のこっている子供たちも今後のことを考えると正しいことがいえ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-01 13:07:16

この回答の満足度 ★★★★★
どんなに事件の経路を問いただしても..親も学校側も子供も打ち...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-28 12:29:07

この回答の満足度 ★★★★★
公にならないように隠蔽したいのですから、二行で充分だったので...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-28 08:55:22

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ