Sooda!
 閲覧数:86
こういう場合には外国ではどんな対応をしているのでしょう?

外国では学校でのイジメ自殺は、誰がどうやって原因を調べているのですか?

「自殺の原因がいじめだ」と分かれば校長・担任はもちろん、学校を監督する教育委員会の責任にもなります。

ですから日本のように教育委員会が調べると、学校だけでなく教委も「自殺の原因はいじめではない」という結論に強引に持っていくケースばかりで、今回の大津皇子山中の場合が典型的です。いわば「泥棒に縄をゆわせる」ようなものです。

ですから虐めが疑われる自殺の場合には利害関係者(教委、学校、賠償責任の生じる市区町村)以外が調べるべきで、そういう制度になっている国もあると耳に挟んだ事があります。

諸外国はいろいろな人種・民族が混じっている国もあり、ヘイトクライム(人種、民族、宗教などの偏見によるいじめ・暴力行為)も時々報道されています。

また苛められた生徒が銃の乱射事件を起こしたニュースなども伝わってきますから、いじめ自体がない訳ではありません。

しかし例えばマサチューセッツ州(アメリカ)で2010年1月のイジメ自殺した女子高生の事件は、2月に加害者が起訴され5月には判決が出ています。
http://d.hatena.ne.jp/DrMarks/20100331/p1

外国人の知人たちも「うちの国では確か第三者機関が調べていたと思う」「日本のように教委や校長が隠蔽し続けるという話は、我が国ではでは余り聞かない」と言っていましたが、教育問題に詳しくないのでよく分かりません。

第三者機関を作るなら、委員は弁護士、いじめ問題の専門家、警察関係者、人権関係者、法務局関係者、元教員、教職員の労組などが考えられます。

外国では「学校での虐めが疑われる自殺」は、誰がどうやって原因を調べているのですか?

質問者:中本栄一
質問日時:2012-07-31 03:30:18
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
国によって違いがあると思いますが、アメリカなどは犯罪行為になりますので警察の管轄になる場合が多いです。被害届を出してイジメ行為があると証明できれば、警察は徹底的に捜査するので、隠蔽をしたり、対処しなかったりすれば、すべて刑事告発されるはずです。
また、弁護士などを通して民事訴訟するはずですから、隠蔽するのは無理なシステムになっています。

回答者:匿名
回答日時:2012-08-01 03:15:45

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
外国なんかも本来は警察ですね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-31 10:16:24

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ