Sooda!
 閲覧数:181
ロシア、韓国、中国は逃げてやりませんが

国際司法裁判所で
・北方領土
・竹島
・尖閣諸島
について裁判したら100パーセントの勝算はありますか?

質問者:質問くん!
質問日時:2012-07-31 14:02:13
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
結論は分かりきっている事だけど・・・・・

● 国内ならば、

私達国民が権限を与えた国家機関が存在し、時として取り締まりを行います。
例えば民事なら、
被告が裁判を無視し何もその件で行動を起こさなければ、
裁判所は、法の元に原告の主張を認め、判決を下し、執行させる権限が在ります。
刑事事件なら、
警察は、捜査権・逮捕権を有し、家宅捜査も可能ですし
法務省は、判決に応じて被告人を刑務所に入れる事も出来ます。

● さて、国際司法裁判所ですが・・・・・

一応、国際法は存在するものの、違反しても取締機関が在る訳でも無く
国家に於ける政府や機関の様な、言わばある意味絶対的な存在が無いので、
国際裁判を行ったところで、判決を無視されたら何も先へ進みません。
それ以前に、
何処かの国が国際裁判に訴えを起こしたところで、
訴えられた国がそれに応じなければ、裁判も成立しません。

● つまり・・・・・

ロシア、韓国、中国は
国際裁判を行えば、自分達に不利な判決が出る事は承知しているからこそ
裁判に反対していますが
仮に日本が国際司法裁判所に訴えを起こしたところで
無視すれば済んでしまう事も承知しているので、やりたい放題の訳です。

逃げている訳で無く、世界の常識を巧く利用しているだけです。

例えて言うなら、アメリカの西部劇やマカロニウエスタンの様なもので、
法律も判事も、街を守る保安官も存在するけれど、
ならず者はそんなのお構い無しで、誰が街を牛耳るか?
最終的には、追い出すか? 追い出されるか?・・・・・と云う事です。

但し、西部劇と違うところは、・・・・・ 「国際世論」 と云う事があります。
世界を敵に回せば、政治的・経済的に苦境に立たされる訳で、
自国の世界に対する力関係や発言力・影響力を計算しつつ
味方を増やし乍ら、例え嘘でも、自国の主張を認めさせようと努力しています。

日本としては、
紛争の解決に武力を使わないなら、
国際世論を動かすしか方法は残されていないと思いますが、
国内も、自分達の党も纏められない民主党が、
国際世論をコントロールするなんて・・・・・?????

恐らく今、
ロシア、韓国、中国 は、日本を舐めているだろうなぁ〜〜〜

回答者:paradis
回答日時:2012-08-02 18:20:34

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
裁判というものは生き物みたいなものですから、蓋を開けてみなけ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-08-07 01:06:12

この回答の満足度 ★★★★★
日本が裁判に持ち込むくらい解決を望んでいるなら勝算はあります...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-31 23:02:57

この回答の満足度 ★★★★★
100パーセントの勝算はあります。日本は極めてまともな国で...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-07-31 17:13:01

この回答の満足度 ★★★★★
北方はどうかわかりませんが他の2つは勝ちます。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-31 15:56:09

この回答の満足度 ★★★★★
勝算はあると思います。 北方領土は戦争終了後にソ連軍が侵攻し...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-07-31 14:45:33

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ