Sooda!
 閲覧数:76
日本国憲法第九条についてです。

9条があることでいままでに起きた不利益なことを教えてください。

9条には反対なのですが、今まで9条があることでどのような事態が起きたのか知りません。

また、仮に9条が改定され日本国軍の力がある程度ついたときに、政府が軍事費などを削減したら、
高橋是清が暗殺された2.26事件のようなことになる可能性は十分にあると思います。これを解消するにはどのような対策をとればいいのか教えてください。

質問者:質問くん!
質問日時:2012-08-03 17:10:35
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
不都合は
9条に基づく自衛隊法
効果的な装備配備ができないこと

いいことは第二次大戦後70年近く全く戦争を体験していないこと

アメリカとの関係はもはや9条と何ら関係ない。
日本の自立心と政策の問題であって9条を改正して解消することではない。
「Show the Frag!」とののしられたことは象徴的です。
たとえ9条を改正してもアメリカと対等な立場に立つことができなければアメリカ人のかわりに戦死することを強要する口実ができるだけです。
軍事的にアメリカと対等な立場とはアメリカが今アジアの軍事的安定に寄与しているエネルギーを引き受けることでまず不可能ですね。
核を持とうがなにしようが「日本の防衛」以上のことができないのは明らかで国際的地位が下がるのは防ぎようがない。国際紛争の舞台で戦死者の数で同情を引くのか?これではなんのために改正するかわからない。

回答者:dynoz
回答日時:2012-08-05 18:46:52

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜2件/2件中
この状態を問題ないとするならいいのですがこれから世界情勢が変...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-08-04 17:48:12

この回答の満足度 ★★★★★
9条がある事で安全を、確保出来たとも取れますね。ただ守って貰...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-04 08:29:51

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ