Sooda!
 閲覧数:110
小さな会社の役員をしています。
経理担当者の業務があまりにも怠慢なので
退職してもらいましたが、その後
帳簿整理等で不明瞭な現金の動きがあり、
横領の疑いがでてきました。
以前から詳細の不明な会計処理もあり、
金銭出納帳等の不明瞭な部分の
説明を求めているのですが、
一向に応じてくれません。
パソコン内の会計データも
消去されているものもあり、
疑わざるを得ない行動ばかりです。
スムーズな解決をするには、
どういった方法をとるのが、
ベストでしょうか。
また、告訴にふみきる場合の手続きの方法、
銀行の融資などに影響がでたりするものでしょうか。

会社において、初めての事例のため
アドバイスのほう、よろしくお願いします。

質問者:匿名希望
質問日時:2012-08-14 12:04:35
カテゴリ:仕事・キャリア>その他

ベスト回答
横領の事実を明確に証拠立てなければならないと思います。そのためには税理士なり公認会計士なりに横領のあったと思われる期間の帳簿を開示し、使途不明金の金額を明確にすることが必要かと。
その後、その証拠を元に弁護士に相談して、略式起訴に持ち込むのか告訴に持ち込むのかを相談するのがいいかと思います。
いずれにせよ、結構初期投資が必要になるでしょう、裁判になって勝訴できれば全額戻りますし、欠損金の請求も出きるでしょうけど。

回答者:ごーすけ
回答日時:2012-08-14 14:38:00

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ご回答ありがとうございました。

やはり専門の人に頼むのが無難なんですね。
決算書に不備があり、その都度再提出してもらってるんですが
その度に内容が変わってくるので、告訴することを検討してます。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ