Sooda!
 閲覧数:60
1954年に作成された米国機密文書・ヴァン・フリート特命報告書によれば、アメリカ政府は竹島問題をサンフランシスコ平和条約により日本領として残したこと、李承晩ラインの一方的な宣言が違法であることを韓国政府に伝達している。
・・・しかし 韓国はこれを無視して竹島を実効支配する。 やはり敗戦国は立場が弱いのですね?

質問者:とくめい
質問日時:2012-08-14 22:35:02
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
日本は、韓国とは戦争しておらず敗戦国云々は関係ないのですが、 韓国による竹島不法占拠の時、大東亜戦争敗戦後の日本は米国に主権を奪われていた状態で、日本海軍が解体されて当時日本近海の治安を守っていた海上保安庁には、火器武装および竹島不法占拠阻止による実力行使すら認められていなかったので、今の状況を作った原因は米国にも責任があり、それを日韓双方で平和的に話し合えと中立で静観しているのは無責任で、サンフランシスコ平和条約で竹島を日本領として認め、李承晩ラインは違法であることを韓国に伝えているなら、もっと日本の立場になって強く竹島退去を伝えてほしいものです。

回答者:匿名
回答日時:2012-08-14 23:47:33

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
あの国にとって史実とは自分たちに都合の良い事しか信じないので...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-08-21 01:50:55

この回答の満足度 ★★★★★
当時(戦前・戦中)の朝鮮半島は日本の領土であって独立運動は起...詳細

回答者:Tatchy
回答日時:2012-08-17 01:06:07

この回答の満足度 ★★★★★
敗戦国うんぬんは関係なく、韓国だからです。取れるものは取る。...詳細

回答者:軍法会議
回答日時:2012-08-14 22:43:18

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ