中東の局地的の所で戦争になっても、第三次世界大戦に発展するようなことはなく、発展する理由がありません。
仮に、長期的な戦争になっても、世界を戦争に巻き込むことはなく、アメリカ・ロシア・中国などは武器援助するくらいです。
それに、イスラエルとイランは隣国同士ではなく、お互いに攻め込むことはできず、仮に戦争になったとしても弾道ミサイルや爆弾テロによる報復攻撃になるでしょう。
ただ、イスラエルの隣国レバノンのシーア派民兵組織ヒズボラはイランとの関係が深いため、「イランを攻撃すれば大規模な反撃がある」と言っており、ヒズボラとは戦争状態に入ることになり、他の中東諸国経由から少なからずイランの民兵を義勇兵として送り、ヒズボラと一緒に戦うことがあるかもしれません。
イスラエルがイランに攻撃するか否かは、関係が深いアメリカ次第でアメリカが説得すれば思いとどまるかもしれません。

回答者:匿名
回答日時:2012-08-18 22:15:33

この回答の満足度 ★★★★★
[*]前へ 

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ