Sooda!
 閲覧数:75
夏休みの課題で、レポートを提出しなければならないのですが、書き方がさっぱりで…。

夏休みがあと残り2週間しかないのにも関わらず、一向に進みません…。

そもそも「概要・背景→考察→感想」の流れで書けという指示が全然わからなくて…。

「概要って何?!考察って何?!感想とは違うの?!」っていう状態です…。

概要はどう始めれば良いのか、考察と感想の違いは何なのか、文末の言葉はどうすればいいのか等。

レポート関連のことなら何でもいいので教えて下さい!

ちなみに、高2です。

高校生のレポートって小難しく書かなければいけないのでしょうか…。

あぁ、わからない←

バカなので簡単にわかりやすく教えていただけると幸いです。

早急な回答、よろしくお願いします。

質問者:微天使、
質問日時:2012-08-20 11:30:19
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>芸術・言語・文学

ベスト回答
読む人にわかりやすくするために、概要から入るのです。

○×は・・・である。と大雑把に概要を書きます。
なぜなら・・・だからだ。と背景を書きます。

これで、読者はこの作文が何に関するものかが分かる。
そして

○×の場合は・・・だ。
○×という問題もあるが、○×すれば解決できる。
などの考察。

そして
===補足===
大雑把ですが、ピンポイントははずさない、ということです。そうでなければ概要といいません。Gistを押さえるのです。
余分なことは、その次の段落にまわすのです。

そしてのあとは、自分で考えてください。必然的に、最後はどうなるでしょうか。

回答者:匿名
回答日時:2012-08-20 15:24:22

この回答の満足度 ★★★★☆
お礼コメント
読む人にわかりやすくするために概要は大雑把でいい、
ってことなんでしょうか?

まぁ、余分な事を書いてわかりにくくなったら
意味がないですもんね(笑)

考察は問題点があればそれと、その解決策はこうだと考えた、
みたいな感じでいいんですかね?

「そして」のあとがよくわかりませんが…

まぁ、あとは感想だけですし、どうにかなりそうです!(笑)

ありがとうございました!

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ