Sooda!
 閲覧数:100
父親との折り合いはどのように付けましたか?
また、父親をどのように子供に伝えればよいでしょうか?
最近よく父親について考えます。父は離婚してから、もう長いこと会ってはいません。
父に対しては幼い頃から、良いイメージはなく、漠然と「母を困らせる人」と認識していました。母は私たちの前で、父の悪口を言うことは決してありませんでしたが、子供ながらに感じていたのかもしれません。父は一般的な「理想の父親」とは言えませんでしたし、離婚の原因も父にあった為、父に対して同情や哀れみは今も昔もありません。愛着も覚えませんでしたから、離婚に対しては悲壮感も覚えず、その後においても会いたいとさえ思いませんでした。
そんな父に対して、最近ある人から「どんな親であれ感謝しなくてはいけない」と言われました。このような考えから私は「父親」、引いては「男性」を軽視していたのかもしれません。"かも"と言うのは、父親の存在を軽視していたことには自覚がありましたが、男性についてはその人に指摘され、初めて知ったからです。お言葉もこの一連の会話で頂きました。この機会に自分の人間関係や、家族について見つめ直そうと思いました。
そうして、冒頭の質問に至ります。
私の存在があるのは父と母、二人のおかげであることは理解していますし、感謝するべきであることも分かります。しかし、実感が伴わないため上手く感情になりません。かといって世間でいうような、勤労や養育への感謝は、そういったことを受けず、経験せずに来ましたのでよく分かりません。そういったことは昔から母の役目でしたから、父に対して尊敬の念が湧かないのです。ただ、こうした境遇や父に対して恨み辛みや嫌悪があるかというと、そうでもありません。多感な頃には反感もありましたが、歳を経た今はそう思えるようになりました。かといって好きかと問われると、このような心境から言えません。
そうした中、近々子供を迎えます。夫は私の境遇や家族について理解があり、私にとって大切な人であり、家族です。どうも幼少の反動からか、父親や家族に人一倍夢があり、今の夫との生活、子供を迎えてからの生活、どちらも守っていきたいと考えています。ですから上記の指摘を受けたとき、夫に対してそのような接し方をしていたのかと思うと、大変ショックでしたし、申し訳なさでいっぱいでした。生まれてくる子我が子には、私のような境遇を絶対にさせたくありません。そして、昔の私のように父親を嫌いならないで欲しい、父親に愛着のある子に育って欲しいのです。しかしながら「父親の存在」やその「関係」は、私の中で宙ぶらりんの状態で、持て余してしまいます。
ご両親との関係に苦労された方、似たような経験をされた方、そうでない方でも、もし何かありましたら教えて頂きたいです。批判、助言、意見等、何でも構いません。長い相談文になりましたが、よろしくお願いします。

質問者:伊藤
質問日時:2012-08-25 00:34:08
カテゴリ:恋愛・人間関係の悩み>夫婦・家族


↓↓現在集まっている回答 1〜3件/3件中
「父親とはこうあるべき」ととなえる人がいます。それぞれの家庭...詳細

回答者:あむ
回答日時:2012-08-25 22:14:43

この回答の満足度 未設定
難しい問題ですね。感情的になったら上手くいかないと思います。...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-25 12:08:32

この回答の満足度 未設定
他の回答者への補足などを読ませていただきました。正直なところ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-25 10:19:48

この回答の満足度 ★★★★☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ