Sooda!
 閲覧数:56
原発は、再稼動しないと電力会社の経営が行き詰りますか。ただのごみになってしまっては、もったいないから使うべきですか。

質問者:匿名
質問日時:2012-08-27 01:21:36
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
原発擁護と思われたくはないのですが、

私が電力会社の経営者なら廃炉にしても経営は痛くもかゆくもないです。

世間がなんといおうと、国がどんな圧力をかけようと、電力を値上げすればいいだけのこと。
好き好んでやっかいな原発を使いこなすのはごめんです。
環境に優しく、必要量を良心的に供給しようと思えば(あるいは、国や民間の圧力で)安定供給をするため原子力を選択肢に入れざるを得ない。

必要とする電力がまかなえなくなって困るのは産業界と原発反対者自身たち。

もう少し、根本的な見直しをしなければ電力の需要は減らない。
電力の需要が減らなければ、民間がいくら腹を立てても原発を廃止しした場合の値上げはうなぎのぼりになります。

行政の悪い点。
除湿・遮蔽など省エネにつながる家屋は固定資産税の課税対象です。
スレート屋根でなく屋根瓦にしたり、天井を高くしたり、壁紙でなく土壁・漆喰・木の壁にするとそれも課税対象。
で、税金の安い建築だとシックハウスの問題が生じ換気扇の設置が義務付けられる。
換気扇やエアコンなど、障子・畳・襖の日本家屋にはもともと無縁なもの。
太陽光発電さえも、建築設計に初めから盛り込んで、審査前に設置すれば固定資産税の対象になります。
安全で快適な環境づくりには行政は非協力的です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

核のゴミについて、以前は宇宙に廃棄所を設置しようという話がありました。月などに廃棄するというのは多分今でも真剣に考えられているはず。

原発については、いろんな角度から考えなければならない問題です。
活断層の近くに原発を設置するのは、原発廃止以前の問題で直ちにやめなければならないこと。
それに対して、損得を考える以前の問題。
但し、安定供給を問題にしたとき、産業が海外に流失してこれ以上国内の活力を失わせるわけにも行かない。
代替の発電が軌道に乗るまではどうしても10年単位の準備期間は必要でしょう。

それまでは、廃炉廃炉と騒ぐだけでなく省エネの壁となる身近な問題点をもっと洗い出して解決する運動が必要だと思いますが、知識人というのは大衆受けをしないことは考えようとしませんね。

回答者:匿名
回答日時:2012-08-27 07:57:30

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ごもっとも!

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
再稼動しないと今までのような利益は当然上げられないですから、...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-09-03 00:15:16

この回答の満足度 ★★★★★
ちゃんと電力会社がリストラすればいいだけです。原発は必要ない...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-27 23:59:54

この回答の満足度 ★★★★★
使うべきではないです。危険すぎです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-08-27 15:24:10

この回答の満足度 ★★★★★
独占企業ですから経営が行き詰まれば国が税金を導入しますから潰...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-27 07:46:23

この回答の満足度 ★★★★★
A1:廃炉、廃棄物処理含め超巨大不良資産。行き詰まります。A...詳細

回答者:216
回答日時:2012-08-27 06:42:08

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ