Sooda!
 閲覧数:47
韓国に学ぶべきだと思いますか。

常に先手先手、中韓両国の「力の信奉」に学べ 2012.8.27 07:00

島根県・竹島問題で見せた数々の非礼に象徴されるが、韓国は日本が相手だと対抗心の情念をたぎらせ、我を忘れる。しかし、主権への執念は確固で計画的、ある意味で「冷静」だ。北朝鮮の後ろ盾・中国には“歴史的従属関係"もあり平身低頭な局面が多いが、主権に関しては強い姿勢を維持する。

例えば韓国名は離於島(イオド)、中国名では蘇岩礁(そがんしょう)と呼ぶ海面下4・6メートルに常時沈む東シナ海の岩礁(法的地位は暗礁)をめぐる境界争い。暗礁は朝鮮半島最南端の島から149キロ、中国からは247キロ離れている。韓国が「島」と呼ぶのは、韓国側の決意表明に過ぎない。

両国は「自国のEEZ(排他的経済水域)内に在(あ)る」と主張。境界画定協議を繰り返してきたが、暫定経済水域を決めた以外、平行線をたどる。むしろ、激化の兆しさえ予感させる。

中国国家海洋局幹部が3月、新華通信社の取材に「海洋監視船と航空機で常時『哨戒』中の海域は全て管轄海域」と放言。具体的にも「東は沖縄トラフ/南はジェームス環礁/北は鴨緑江河口」と明言したのだ。

常に先手先手

韓国はひるまなかった。李大統領は「韓国の自然な管轄海域に在る」「海面下に在り領土紛争ではないが、韓国EEZ内」と反論した。常に「先手先手」を取ったのは韓国側であhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/120827/plc12082707030004-n1.htm

質問者:匿名
質問日時:2012-08-27 12:38:47
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
常に自分が優位にいるためにいろんなことを考えておくのは良いことだと思います。
強硬手段にでるのは学んじゃいけないですけどね。

回答者:匿名希望
回答日時:2012-08-27 17:38:12

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
無謀な行動にしか思えません。一歩間違えれば戦争にすらなりかね...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-09-03 01:28:00

この回答の満足度 ★★★★★
「学ぶ」という言い方が適切かどうかさておき主権に対する強い姿...詳細

回答者:島根県の竹島
回答日時:2012-08-28 01:25:34

この回答の満足度 ★★★★★
通常の政府なら自分に有利になるようにして国益を確保、護るのは...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-27 23:40:57

この回答の満足度 ★★★★★
思わないです。いかれた国なので。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-08-27 15:00:10

この回答の満足度 ★★★★★
そんな品の無いまねはできません詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-27 14:45:24

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ