Sooda!
 閲覧数:311
アドバイスをください!!
中学二年のソフトテニス部女子です。

秋に、おおきな大会があります。

この大会に出る団体メンバーを今度決めるのですが、わたしと一緒に組む,Aちゃんは、やる気がないように思えます。
勝ちたい気持ちはあるんでしょうが、負けそうになると、なにもかも適当なプレーになり、ボールもほとんどとりません。機嫌もかなり悪くなります。

今度の校内試合の結果が悪いと、団体メンバーになれません。

どうにか、試合でいい結果をだして、団体メンバーになりたいので、こんどAちゃんを自主練に誘おうとおもいます。

しかし、私が後衛で、Aチャンが前衛なので前衛の経験がない私がAちゃんにアドバイスをしても素直に受け入れてくれないとおもいます。

どんな風に、Aちゃんにいったら機嫌を損ねずに聞いてくれるでしょうか??

質問者:匿名
質問日時:2012-08-28 14:59:44
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>その他スポーツ

ベスト回答
前衛はラケットから繰り出された速球のボールを怖がらずに取りにいかなければならないという恐怖心もあります。実際、自分が前衛をやっていたときもそうでした。どれだけ経験を積もうが、結局その恐怖心は中学三年生に引退する寸前まで抜けきれず、ずっと持ったままでした。その他にも走り回る距離が前衛よりも多い後衛の少しでも減らそうと、自然とプレッシャーのようなものを抱えてしまいます。匿名さんが言ってる通り、Aちゃんには勝ちたいという気持ちはあるのでしょうが、その感情の周りに溢れる負や焦りの感情をまだうまくコントロール出来きれていないんでしょうね。適当なプレーはその表れで、適当にやることにより感情を外に追い出そうとしているんです。言い換えれば投げやり状態です。そういった選手は他の競技の選手もなりがちです。ですが、テニスのダブルスは違います。コートで一人の場合は、すべての責任を自ら一人で補わないといけませんが、ダブルスではコート全体を後ろから前衛をしているAちゃんを含めて後衛の匿名さんが見ているわけです。つまり、そこから見えている景色を把握し、前衛の疲労や状態感情の変化を表情で読み取るのも後衛である匿名さんにしかできない大事な役目なんです。どんな風に、Aちゃんにいったら機嫌を損ねずに聞いてくれるでしょうか? これは言ってしまうと、コート上のAちゃんを見ている匿名さんが一番わかっているはずです。ただ、自分が後衛を務めることになって同じような状況に陥ったとき、前衛には「とりあえず一点でも多くとって負けようぜ」などと言って励ましました。無理に勝てと言ってもそれは相手にプレッシャーを与えてしまうだけです。普段の練習のアドバイスでは、まず自分のここが悪いんだよねーなどと言いながら自分の反省をしつつ「後ろからずっとみてたんだけどさ、○○を少し修正したほうがいいよ」って感じでいうのが一番だと思います。さすがに、試合などで後ろから自分のプレーをずっと見られていると言われれば、いやでもその人いうことに耳を貸してくれますよ。匿名さんが二人で力を合わせ、大会で勝てることを祈ってます。
長文失礼しました。

回答者:高校三年生
回答日時:2012-08-28 19:43:05

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
詳しくアドバイスしてくださってありがとうございます!

すごく参考になります!!!

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
たぶんAちゃんのような性格の人は機嫌を損ねずになんて気遣いを...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-28 15:17:54

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ