Sooda!
 閲覧数:79
While I was going to my university last week, I noticed the crepe myrtle trees in bloom along the street going up to the campus.

be going to〜で「するつもり」と覚えているのですが、そうすると文章がおかしくなります。「行くつもりだった間に〜」??必ずしも「行くつもりだった」というニュアンスではないのでしょうか?

I feel lucky that I have to go to the university at this time of year.

もうひとつ、前の文章に続きでその間に「大学のキャンパスは丘の上にあり、通りの両脇にはピンクと白の桜の木がある。わたしは濃いピンクの桜が一番好き。 」の後に続く文章です。

ここではhave to〜「大学に行かなくてはならない〜」この場合「can go to」や「go to」の方が日本語的にはしっくりくるのですが、英語圏での独特の表現なのでしょうか?自然に意訳するとどんな風になるでしょうか?

よろしくお願いします。

質問者:moni
質問日時:2012-08-30 15:26:41
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>芸術・言語・文学

ベスト回答
was going に関しては先の方が回答されている通りだと思います。

have toについてですが、haveは経験を持つことに対して使われることがあります。
つまり、「桜を見て嬉しくなり、通うようにして良かった。」と解釈できます。
have toの形ではなく動詞+(to+動詞)ですね。
この時にgoingではなくto go なのは今から通い続けるという未来時制的ニュアンスを感じます。
ingは主に過去の行為のニュアンスがあります。

ただし、前後の文脈によっては「行かなければならない(あまり行きたくない)が、初めて良いと思えた。」とも取れますが、ここでは恐らく先に説明した解釈だと思います。

回答者:streamdawn
回答日時:2012-08-30 17:41:24

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ありがとうございます。
まさしくこの場合は動詞+(to+動詞)です。
恥ずかしいのですが今回動詞+(to+動詞)を初めて知った上に
to go=goingだと思ってました!!
(でもどこかでそうだと読んだ記憶が・・・・><)
ニュアンスが違ってくるとは知らず
恥ずかしながら聞いてよかった〜〜〜

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
このwas going toは、単なる過去進行形、「学校に行...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-08-30 16:32:04

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ