Sooda!
 閲覧数:45
尖閣周辺の領海内で起きた中国漁船の体当たり事件で、わが民主党政権がヤワな対処法をとったのは周知の通りだ。那覇地検にこの船長を不起訴処分にさせた。しかし実際には、クリントン米国務長官による日米安保条約の尖閣適用発言や、レアアース(希土類)輸出の全面差し止めに対する国際的な非難が、中国に圧力をかけることになった。
中国は相手国の徹底した抵抗と、国際社会の非難には敏感に反応する。日本はこれら「対中対処法」を組み合わせ、柔軟にくり出すべきだろう。尖閣諸島の「国有化」は、中国の理不尽さを際立たせ、逆に日本人に防衛意識を目覚めさせた。
・・・早く尖閣に自衛隊を常駐させるべきだと考える人はどれくらいいてますか?

質問者:とくめい
質問日時:2012-09-19 23:01:57
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/11件中
海上保安庁だけでは手に負えないですし、日本が本気だという姿勢...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-09-26 01:38:09

この回答の満足度 ★★★★★
もちろん自国の領土ですから、防衛するのが当たり前でそのための...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-25 06:00:09

この回答の満足度 ★★★★★
自衛隊よりも米軍。沖縄の米軍基地の一部を移転&訓練地にした方...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-21 17:47:21

この回答の満足度 ★★★★★
大賛成です。中国に進出している企業は大変な目にあうでしょうが...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-09-21 00:18:50

この回答の満足度 ★★★★★
尖閣諸島を国有化しても、何もしなければいずれシナに取られてし...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-20 12:37:23

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ