Sooda!
 閲覧数:44
「1919年12月、福建省の漁船が難破し、31人が魚釣島に漂着。このとき、島民らが手厚く保護したことに対し、当時の中華民国総領事名で、感謝状が贈られています。そこにはハッキリ、『日本帝国八重山郡尖閣列島』と記されていた。中国政府も日本の領土と認めていた有力な証拠です」こう解説するのは、外交評論家の井野誠一氏だ。
なりふり構わぬ、盗っ人中国は、相手の持ち物と分かっているのに取りに来るのです。強盗は逮捕するべきですね?

質問者:とくめい
質問日時:2012-09-21 22:54:05
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/10件中
きちんと相手に対して毅然とした対応をしていれば言い掛かりを付...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-25 03:41:36

この回答の満足度 ★★★★★
(不法入国者は)逮捕すべきなのは同意ですがその政府(中華民国...詳細

回答者:orz
回答日時:2012-09-22 06:34:30

この回答の満足度 ★★★★★
前回強制送還なんか甘い対応するから、このような事態を招くので...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-09-22 02:05:48

この回答の満足度 ★★★★★
そうですよ。パラオだって不法入国の強盗中国漁民をやっつけま...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2012-09-22 00:23:05

この回答の満足度 ★★★★★
もちろんです。 やって来る奴はすべて逮捕すべきです。 それ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-22 00:01:18

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ