Sooda!
 閲覧数:92
中国株が大変なことになっていますが、どのようにサポートすべきでしょうか。


中国株(終了):反落−景気や日中間の緊張を懸念
9月20日(ブルームバーグ):中国株式相場は反落。中国の製造業活動を示す指数が活動縮小を示唆し、日中関係の緊張が貿易に悪影響を及ぼしかねない中で、上海総合指数は2009年2月以来の安値で引けた。

日産自動車と中国で小型トラックを生産する東風汽車(600006CH)は08年11月以来の安値に下落。日本自動車工業会は、尖閣諸島をめぐる反日デモが中国での販売に影響するとの認識を示した。

中国最大の産銅会社、江西銅業(600362 CH)とアルミニウム生産最大手の中国アルミ(チャルコ、601600 CH)が金属関連銘柄の下げを主導。英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発表した9月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は、製造業活動が11カ月連続で縮小する可能性を示唆した。

鉄道建設の中国鉄建(601186 CH)やばら積み船運航の中国遠洋(601919 CH)も売られた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前日比42.99ポイント(2.1%)安の2024.84で終了。上海、深?両証取のA株に連動するCSI300指数は2.2%安の2195.95で引けた。

江海証券の徐聖鈞アナリスト(上海在勤)は、「尖閣諸島問題が深刻化する可能性があり、貿易に影響が出かねないとの懸念がある」と述べた上で、「経済指標は良好でないようだ。こうした懸念から株式相場が短期間で回復することはないだろう」との見方を示した。 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MAN2JN6KLVRO01.html

質問者:匿名
質問日時:2012-09-23 00:56:26
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
まだまだ知的レベルが低くて行儀が悪く、野蛮な国。
若者は一人っ子ですから自由に?かつわがままな状態に育てられている。
年寄りは増えて、これから老齢化問題で困窮してきます。
日本企業は進出していますが、合理化されている日本と違って雇用を増やす関係でわざわざ人の手を増やしてやっています。
それでも失業者は多く、さらに人件費は向上しています。
10年後の将来の見込みはあまりありませんし、国内の政治問題がでてきますし、軍の力がどのようになるか恐ろしい。
日本も目先は困りますが、1年後には中国は破綻に近くなります。
投資も援助も避けるべきなのでは。

回答者:赤は危険な色
回答日時:2012-09-23 09:17:13

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/14件中
自業自得ですのでサポートする必要性は全くないです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-09-29 02:39:51

この回答の満足度 ★★★★★
バブル崩壊でしょうかね。元々企業も情報開示していない怪し...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-24 23:10:38

この回答の満足度 ★★★★★
今はうりあびせることがいいと思います。そして次に為替に移りま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-24 10:37:01

この回答の満足度 ★★★★★
仕方ないですね・・・・・・・・・詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-23 12:17:36

この回答の満足度 ★★★★☆
サポートというより、よく吟味し買えるのはしこたま買いまくり...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-23 12:07:17

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ