Sooda!
 閲覧数:148
野田は、わざと国連で日本の国益を損ねる演説をしたのでしょうか。

名指し批判避けた国連演説、“大人の対応"裏目に
2012.9.29 18:00

国連総会一般討論で演説する野田佳彦首相=26日、ニューヨーク(AP)

「1年前、私はこの演壇から、世界中へとあふれ出る日本人の感謝の心をお伝えすることから演説を始めました…」

野田佳彦首相は26日午後(日本時間27日早朝)、米ニューヨークの国連本部総会議場の演壇に立ち、こう演説を切り出した。首相が国連総会で演説するのは昨年に続き2回目。国連総会で2回演説した首相は小泉純一郎元首相以来となる。

演説のテーマは「明日への責任・3つの叡智(えいち)」。「今だけではなく未来を慮(おもんばか)る能力」「地球を外から俯瞰(ふかん)する視点」「国際紛争をルールに基づいて理性的に処理する作法」の3つを人類の「叡智」と位置付け、「人類が生き残る道筋を描くために、あらゆる叡智を結集していくことが、今を生きる私たちの崇高な使命なのです」と各国に呼びかけた。

約20分間の演説のうち、半分近くの時間を割いて強調したのが「法の支配」の重要性だ。沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島をめぐる中韓両国との対立を念頭に、「自らの主義主張を一方的な力や威嚇を用いて実現しようとする試みは、国連憲章の基本的精神に合致せず、人類の叡智に反するもので、決して受け入れられるものではありません」と両国を暗に批判した。

さらに「外交官や国際機関の職員の安全が確保されなければならない」と、丹羽宇一郎前駐中国大使の乗った公用車が襲われ日本国旗が奪われた事件を想起させる発言も。「経済成長の著しい国々が、その国力に見合った責任を果たすことをわが国は期待します」との指摘は、まさに中国に向けたものといえるだろう。

日本にとって誠に真っ当な主張ばかりなのだが、残念ながら、これらの表現の中に中国や韓国の名前が出てこない。これでは、読みようによっては「国際法の順守」という一般論を述べているだけとも取られかねない。北朝鮮やイラク、シリアを名指しで非難しているのとは大きな違いだ。

首相は28日付の自身のブログで、こうした表現とした理由について「国連総会の場は、本来、領土をめぐる個別の状況について自国の立場を主張して、他国と応酬するような場ではありません」と説明。対立を煽り決定的な衝突になることを避ける“大人の対応"をしてみせたともいえる。

だが、中国はこうした日本の配慮にはお構いなしに、さらに非難のボルテージを上げた。楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)外相は27日夜(日本時間28日午前)の国連総会での演説で、「日本が中国から釣魚島(尖閣諸島の中国名)を盗んだ歴史的事実は変えられない」と歴史問題を絡めて、名指しで日本批判を繰り返した。

これには日本側も議場で反論の答弁権を行使。児玉和夫国連次席大使は「中国と台湾が尖閣諸島について主張を始めたのは1970年代になってからだ」と日本の立場を主張したが、中国側も再反論し、答弁の応酬が続いた。

首相は28日付のブログに、国連総会での日中両国代表の対立について「大変に遺憾だ」と書き込んだが、中国側の対応を読み違えた感は否めない。中国側は日本との話し合いまでは拒否しておらず、強気の発言は半分ポーズの可能性が高い。


自民党の外交・防衛に詳しいベテラン秘書は「対話のパイプが維持されているのならば、日本も中国や韓国の名前を挙げて、言うべきことをきちんと言った方が各国の理解が得られやすい」と指摘する。国際世論を日本の味方につけることができるか今が正念場。野田政権にはきちんと実効性のある対応を求めたい。(桑原雄尚)

◇…先週の永田町語録…◇

片言政句(24日)

▽何を言おうが

藤村修官房長官 解散権のある野田佳彦首相以外の方が何をどう言おうが、権限のある方が言っているわけではない。(輿石東民主党幹事長が早期の衆院解散に否定的な見方を示していることに関し記者会見で)

▽元気な姿を祈念

石原伸晃自民党幹事長 ここに一番来たかったのは(北海道選出の)町村信孝元外相だ。いないことは残念だ。総裁選最終日には元気な姿を見せてくれると祈念する。(札幌市での街頭演説で)

(25日)

▽まだ3人だけ

川端達夫総務相 まだ3人ほど決まっただけなので、うんぬん申し上げる段階ではない。いずれにしても、しっかりやっていただきたいということに尽きる。(民主党役員人事に関し会見で)

▽最初の勝負

谷垣禎一自民党総裁 山口那津男公明党代表に再任のお祝いとお礼を申し上げた。その上で「民主党から党首会談の申し入れがあるだろう。そこが最初の勝負ですな」と申し上げた。(山口氏と会談後、記者団に)


(26日)

▽他党のこと

輿石東民主党幹事長 他党のことを言っている場合ではない。民主党だって70人も離党している。失礼なことは言わない。(国会議員票と地方票がねじれた総裁選の結果が今後の自民党運営へ及ぼす影響について問われ記者団に)

▽一つといえない

谷垣禎一自民党前総裁 印象に残ることだらけで、最もといってもなかなかこれ一つというわけにはいかない。(総裁を務めた3年間を振り返り記者団に)

(27日)

▽品格

野田佳彦首相 国民には品格を持って対応するよう訴えたい。私どもの主張をしっかりと中国側に訴え、冷静に理性的に対応する。(中国の反日デモへの政府対応について記者会見で)

▽歩いた数

石破茂自民党前政調会長 「歩いた家の数、握った手の数しか票は出ない」のが選挙の鉄則だ。極めて厳しい姿勢で臨む。衆参両選挙ともに勝つのが私の仕事だ。(党幹事長の就任内定を受け記者団に)

(28日)

▽あっと驚く

渡部恒三民主党最高顧問 メディアがあっと驚く人事をやってほしい。政調会長や国対委員長の人事も立派だが、大きな記事にはならないのでは。今はやはりメディアの時代だから。(内閣改造について記者団に)

▽懸け橋

小泉進次郎自民党青年局長 党再生や若者の政治への関心を高める意味で青年局の存在は大きい。若者や被災地との懸け橋として活性化させたい。(青年局長留任について記者団に)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/plc12092918010011-n4.htm

質問者:匿名希望
質問日時:2012-09-30 05:20:53
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
理由をつけて戦争をしたがっている軍部と心もお金も貧しきお猿さんみたいに騒ぎたてキャッキャッと言っているお国柄です。
民主党も中国とのパイプがないのに、正論で単刀直入に言うのは大人のやり方とも言えません。
相手の話も聞いてあげないのは、飼い犬でも美味しい餌を投げつけ美味しいから食え!!と怒鳴りつけていると同じ。
相手にも状況と立場を考えればよいのに。
(巧言令色鮮し仁)

回答者:ワイルドの芸人みたいな顔の野田
回答日時:2012-09-30 09:09:21

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
――巧言令色、鮮なし仁。(巧言令色鮮矣仁。)(「論語」学而篇・陽貨篇)

というのは、孔子の言葉で、「口先が巧みで、角のない表情をするも
のに、誠実な人間はほとんどない」という意味である。

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
あれが国益を損ねる演説だとは正直思いませんけど、世界中が注目...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-10-07 00:23:11

この回答の満足度 ★★★★★
国益を損ねた演説はしていないと思います。無難な演説だけど主張...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-10-06 09:23:48

この回答の満足度 ★★★★★
あの大人の対応は直接名指ししなくても世界はすわかったと思いま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-10-01 11:51:54

この回答の満足度 ★★★★★
国連は日本を主張できる貴重な場所で、チャンスが毎回あるのでは...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-09-30 21:12:27

この回答の満足度 ★★★★★
あれが日本の国益を損ねたとは思いません。中国は品格のなさを露...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-09-30 12:16:29

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ