Sooda!
 閲覧数:248
ドイツ東部の州で食中毒が発生、8300人の児童、生徒が下痢や嘔吐(おうと)の症状を訴え、多数の学校が休校する事態となっている。給食のノロウイルスが原因とみられている。
びっくりするような患者数ですが、1つの業者が、広範囲に給食の調理・配送をやっているらしいです。何か事が起こった場合を考えて、もっと小さな地域で給食をやるべきですよね?

質問者:とくめい
質問日時:2012-09-30 22:49:27
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/7件中
コストの面を考慮しての事なのでしょうけど、何より大事なのは衛...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-10-07 02:45:12

この回答の満足度 未設定
小さいといっても...前に日本でもありましたね。 センター...詳細

回答者:加熱に用心
回答日時:2012-10-01 22:33:24

この回答の満足度 ★★★★★
配達範囲が広すぎるんでしょう。もっと地域限定で小さな範囲です...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-10-01 18:30:57

この回答の満足度 ★★★★★
日本の場合 30分間に 毒味 でしょう。校長が先に食していま...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2012-10-01 04:02:47

この回答の満足度 ★★★★★
リスクと軽減するのは分散が安心ですよね。ただ価格競争やコスト...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-10-01 02:32:06

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ