Sooda!
 閲覧数:97
日本は、やればできるのでしょうか。


レアアース「もっと調達して」中国業者懇願 2年前と状況変化
2012.10.5 07:03

リスク対処 「やればできる」日本企業
中国の“世論"が日本に対する経済制裁措置としてレアアース(希土類)の輸出規制に乗り出すよう政府に迫っている。中国メディアは、2010年9月の中国漁船衝突事件後の輸出規制で日本の産業界が右往左往した経緯を挙げ、あおっている。(フジサンケイビジネスアイ)

だが、ことレアアースに関して輸出規制に踏み出せるかどうか微妙な情勢だ。状況が2年前とは一変しているからだ。

安価な中国産レアアースに頼り切っていた日本の産業界だったが、2年前のチャイナリスクへの反省から足腰を鍛えた。対中依存度を引き下げようと日本企業は、レアアースを使わない製品やレアアースのリサイクル技術を続々と開発した。この結果、中国の対日レアアース輸出量は11年に前年比34%減となり、今年も大幅な減少傾向にある。日本企業も「やればできる」ことを証明した。しかもオーストラリアなどからの供給が本格化し、中国産の需要はますます減っている。

国際社会の監視も厳しい。世界貿
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121005/biz12100507100003-n1.htm

質問者:レア
質問日時:2012-10-05 13:49:55
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
そうですね。
元々中国から求めたのは、安くて直ぐ手に入るからでしたが、規制ともなるとそうは言ってられません。

多少手間が掛かっても高くても自国生産の方が安心でしょうし、反日であっても大人の対応する安心な国から求めたいですね。
中国がダメなら活路を他に見出す努力するのは当然、必然だと思います。

自己開発⇒やる必要が無かったからしなかった⇒輸出規制⇒やらざる得ない⇒活路を見出す⇒頑張る⇒発見⇒やれば出来た。。。⇒中国のモノは何が何でもという必要性がなくなった。

中国のメディアは、2年前のようにレア・アースで、日本を制裁・輸出規制しろと言い、現場・生産部は、今までの様に、以上に日本に買ってくれと言う。。。
この意見のギャップは、国内のメディア・内情で、一律の事が如何に行き届いて居ないかがわかります。
日本は、出来る国だと思いたいです。
イヴ・ノーベルは連続日本の一人勝ちですし、取るに足らないモノに付加価値をつけ何倍の価値に押し上げて売り込むことができます。
夏季用の扇風機つきのジャケットとか、空気が通る靴とか。。。

中国の輸出規制に、欧州を味方につけ、国際的に提訴したのも効いていると思います。

回答者:要らない
回答日時:2012-10-06 20:19:32

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
日本はやれば出来る国ですし、それだけの技術もあります。自分で...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-10-11 16:43:09

この回答の満足度 ★★★★★
政治力が弱い代わりに企業力はぴか一ですから。日本の名だたる商...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-10-09 11:52:19

この回答の満足度 ★★★★★
やれば出来ます。それだけ企業が危機感を持っていたからです。他...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-10-06 23:16:40

この回答の満足度 ★★★★★
中国は技術的な面はモノマネばかりですからノーベル賞が出てい...詳細

回答者:モノマネと人のものまで欲しがるお隣の赤い
回答日時:2012-10-05 15:14:31

この回答の満足度 ★★★★★
日本(の民間企業)はやればできる国です。かって、オイルショッ...詳細

回答者:始発駅
回答日時:2012-10-05 15:11:09

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ