Sooda!
 閲覧数:90
国際競争力を高めるためにも、英語に長けた人材が必要ということで、英会話力を養う必要性を教育現場では訴えられて久しいように思うのですが、必須科目として中学高校で6年間は英語を授業が行われているにもかかわらず、概ね英語がしゃべれるレベルに到達している人は少ないと思います。

本気で英会話力を備わった人材を教育によって作り出そうとは考えていないのではないでしょうか?

質問者:匿名
質問日時:2012-10-06 20:51:27
カテゴリ:ニュース・時事>社会


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/7件中
形式的なお役所仕事で教育をしているだけですから、学校の教育で...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-10-12 23:06:18

この回答の満足度 未設定
考えていないと思います。あくまでも形だけって感じがしますね。...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-10-11 18:26:31

この回答の満足度 未設定
本気では考えていないでしょう。もし本気なら「英会話」の授業を...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-10-08 01:56:13

この回答の満足度 未設定
小学校 〜義務の方針だそうです。今からなら スワヒリ語の方が...詳細

回答者:kingofitou
回答日時:2012-10-07 01:59:18

この回答の満足度 未設定
その通りだと思います。中学、高校、大学、大学院といっている人...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-10-06 21:41:41

この回答の満足度 未設定
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ