Sooda!
 閲覧数:2180
発達障害者の生命保険加入について。

私はアラフォーの女性です。
小さい頃から不器用でした。
社会人になってからは、真面目で一生懸命だと評価して頂けるも
能力不足、戦力外ということで十回は仕事をクビになっており、今は就活中です。

お世話になっているカウンセラーより
発達障害の検査、障害者枠の仕事を提案され
この前知能テストをしました。
結果、発達障害の可能性濃厚(知的障害はなく、ADHDやアスペルガー等)との事でした。

そこで11月初旬、 発達障害の有無を専門病院で診断してもらうことになり、
そのあとは、障害者枠就業に必要な
「精神障害者福祉手帳」の取得も考えていたのですが、、

最近調べてみると、発達障害者は基本、生命保険に加入できないことを知りました。
(発達障害者、他疾患の方専門の保険会社がありましたが、年齢制限があったり待遇的にも厳しいものでした)

私は経済的な事情で、今は全く生命保険に加入してないし、すぐ加入出来る状況ではありませんが、
将来的には、保険に加入(医療保険等)したいと考えています。
しかしこの事実を知り、いまはとても悩んでいます。

私としては、いままでとても辛い思いをしてきたので、自分を知るためにも、発達障害の診断を受けたい思いはありますが
一度診断されると、生命保険加入にも一生不利なので、どうすれば良いのか、、

また、一般企業で精一杯努力しても使えない人なので、

神頼みである障害者枠の仕事も、
実情は求人件数が少なく、また精神障害者より身体障害者を希望している求人が多いらしいので、
あまり期待は出来ないかも??、と個人的には思っています(泣)

色々と書きましたが、いま迷っているのは

1、発達障害の診断自体を諦めるか

2、発達障害の診断はしてもらい「精神障害者手帳」のみ諦めるか(この場合、障害者枠の就業も出来ない)

3.障害者手帳も、診断も両方諦めるか

と、いうことです。
この点において、生命保険の知識がある方ない方はもちろん、個人的なご意見でも構いませんので、皆様のご意見を頂けると嬉しいです。
尚、ご批判、中傷はご遠慮頂きますようお願い申しあげます。
長文読んで頂き、ありがとうございました。よろしくお願い致します。

質問者:ぶくれ
質問日時:2012-10-16 08:42:23
カテゴリ:マネー>保険・税金・年金>保険

ベスト回答
私なら発達障害の診断をしてもらい「精神障害手帳」をもらい仕事を優先に考えます。年齢的にも普通でも(40以上なら)生命保険は高くなりますので、払えるか?その方が心配が大きいです。私もアラフォーですが生命保険を検討して数年。払い続ける自信が無く入らないままです。
それか診断を受ける前に保険に入る(でもそれだと告知義務違反にあたるので結局はもらえないかも?)
でも、何の保険に入るか?で内容は違うと思うのですが。。。だいたいは事故や病気・ケガ・死亡で保険って下りるので発達障害の人がまったく入れない・・・と言うのはないのではないか?(憶測ですが。。。)保険の内容もどんどん変わってきていますので入れる保険が出てくるかも?です。
仕事が無ければ生活できないのでまずは可能性を考えて診断を受けて障害者枠で仕事を探したほうが良いと思います。
一般の仕事をずっとしてきたんですよね。一応は、普通の人と働けるんですよ(働いていたんです)能力不足・・・というだけなら、きっと能力を発揮できる仕事についていなかっただけかもしれない。
健常者でも能力無い人はたくさんいるので、自分のことを知ったら、認識した上で仕事ができるなら今までと違うので、やりやすくなるかも?です。障害者枠でも一般の障害者よりは1ランク上の仕事ができるかもしれない。普通の世界で生きてきた自分を信じて前向きに頑張っていって欲しいと思います。

回答者:匿名
回答日時:2012-10-16 10:09:06

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
回答、ありがとうございました。同じアラフォーの方なのですね。
私もずっと保険加入を検討してましたが、払える自信もなく、ここまできてしまった、というかんじで深く共感致しました。
色々考えましたが、やはり仕事を探すことを優先して、まず診断を受けてみようかと思っています。
とても前向きで暖かいご意見、アドバイスを頂きほんとに感謝しています。
心が温かくなり、励みになりました。ありがとうございました。

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
うつ病で精神障害者手帳3級→2級、就労不可のため障害厚生年金...詳細

回答者:社労士になりたいアラフィフ
回答日時:2012-10-17 03:33:43

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ