Sooda!
 閲覧数:89
汚染物質を撒き散らしたら、企業は回収義務があるのでしょうか。公害問題はどうでしたか。
原発は例外ですか。汚染しっぱなしでOKですか。

質問者:塾
質問日時:2012-10-20 06:00:10
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
私は、「公害」自体が、存在しているかどうか疑問に感じている。

私的利益の為に生み出された「私害」が、あれやこれや理屈を付けられ、害を出す側の都合の良いように拡大解釈されるうちに、いつの間にか、「公害」へと、ローンダリングされたと思っている。

現在の法では、汚染物質を出した当事者が回収することになっている。

しかし、原発においては、国策として行ってきた経緯があり、原発から排出される汚染物質は、いわば国策公害であり、当事者である企業だけでなく、国にも回収義務があるとされる。
国には、原発反対の国民も含まれているのだ。

もともとは「私害」であるべき害を、「公害」にしてしまうことができるのは、権力を持っているからこそできるのではないか。

「公害」は、権力者側の論理で、生み出されていることを、国民は、忘れてはならない。

回答者:団塊
回答日時:2012-10-22 21:29:39

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
環境中に排出された有害物の回収は公害問題の時もしてませんね。...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-10-21 00:35:41

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ