Sooda!
 閲覧数:174
自転車のパンク修理剤はやめた方がいいのでしょうか?

インターネットで調べると、一時的な対策で100キロくらい走るとまたパンクする、一度使うともう普通の修理はできずチューブ交換しかない、など色々批判があります。一方でずっと長持ちしていて問題ないという方やそういった批判をするのは自転車屋さんの意見を鵜呑みにした人たちという意見もあります。

パンク修理罪を利用するのと自転車屋さんを利用するのはどちらがコストパフォーマンスがいいのでしょう?自分で小さな穴を直すのはへたくそなのであきらめています。チューブ交換などならできるのですが・・

質問者:匿名
質問日時:2012-11-26 02:33:24
カテゴリ:暮らし>家事・住宅>DIY・日曜大工


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/8件中
手先が器用で知識があって分かっている人ならば自分で修理するほ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-12-02 23:37:13

この回答の満足度 未設定
修理剤にもよるかと思います。泡状の修理剤が圧縮された缶タイフ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-12-02 21:09:46

この回答の満足度 未設定
どうしても、気密性に問題もあるでしょうしたくさん乗るんであれ...詳細

回答者:USK
回答日時:2012-11-28 01:39:47

この回答の満足度 未設定
考え方次第かな?高くても確実性が欲しいなら、自転車屋さんに頼...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-11-27 13:13:21

この回答の満足度 未設定
自分で修理するのが安いと思います。面倒ですけれど金銭的な事を...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-11-26 23:54:50

この回答の満足度 未設定
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ