Sooda!
 閲覧数:76
橋下グループは何を考えているのかわかりません。
石原新太郎と合流したいばかりにTPPも原発問題も主張を変えました。

維新の会の八策はどうなっていくのでしょう?

ちなみに八策から選挙公約でこんなふうに変わりました。
脱原発→脱原発へのルール作り
TPP不参加→記述なし
衆議院定数削減→記述なし
参議院廃止→記述なし
首相公選制→記述なし


=========
もともと大きな政策については詳しくないシロート集団なのだから初心に戻って地方の政策に自由度を持たせるために国政に参加するとほかの政党とは同じ土俵に乗らなければいいのにと思いますが・・・。

今は風に乗っているので
それなりに話題になるかもしれませんが、既成政党からの鞍替え議員にも未来はあるのかなあと

質問者:ぼやき
質問日時:2012-11-27 08:56:55
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
低迷している今の日本を変えようとする強い思いはよく理解できます。そのためには数が必要なことも良くわかります。兎に角やるだけやって、そのあとはまた再編を考えれば良いと云うのが現在のスタンスではないでしょうか。

既成政党であっても、きちんとした政権公約があるわけではなく、その時そのときの思いつきで人気取りしてきていることも、また間違いのない事実ですからどっちもどっちだと思っています。

とにもかくにも、苦労を知らない二世三世議員が大半の自民党、「安全神話の原発」「過大債務残高」「年金の崩壊」「教育の崩壊」「少子化対策の無策」等々も長い自民党政権の責任ですが、まるで他人事のような顔して現政権を批判しています。

この流れを変えようと云うのが維新の会であり、みんなの党だと思います。我々国民は、何が何でも国民のために一生懸命に頑張ってくれる党や議員であればよいのです。それを目指しているのが維新の会だと思っています。

もう一度「大きな再編成」があって始めて目標達成だと思っています。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2012-11-27 14:17:07

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
いくつもお題目を並べられるとその政党が与党になった場合でも、公約全てを支持されたというわけではないのですがねえ。

個人的には野田首相を支持したいのですが、TPPだけは容認できません。
維新の会はやはり石原氏とコンビを組むべきではないでしょう。
それぞれ別々で選挙をして政策ごとに協力できるものだけ組むべきだったと思います。

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
元々確固たる軸がないので時と場合によってどんどん変わっていっ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-12-03 23:58:36

この回答の満足度 ★★★★★
とにかく議席数が欲しいのでしょう。やりたい事をやるには、数も...詳細

回答者:あんはし
回答日時:2012-11-30 15:52:23

この回答の満足度 ★★★★★
一国の主である市長なら鶴の一声で決められるところが、国会議員...詳細

回答者:とくめいきぼう
回答日時:2012-11-27 13:41:59

この回答の満足度 ★★★★★
もう意味ないですよ。がっかりです。ただ勝ち馬に乗りたいだけの...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-11-27 10:41:07

この回答の満足度 ★★★★★
初心からはるかに離れてしまいましたね。ここに入れるのは、前回...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-11-27 10:34:32

この回答の満足度 ★★★★☆
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ