Sooda!
 閲覧数:77
南京大虐殺は、人民軍がやったのですか。


「おまえは日本人か」 中国人が共同通信記者に暴行 南京大虐殺式典取材中に
2012.12.13 13:28 [中国]

中国南京市の「南京大虐殺記念館」で行われた追悼式典で、花輪をささげる武装警察隊員ら=13日(河崎眞澄撮影)
中国江蘇省南京市の「南京大虐殺記念館」で13日、虐殺から75年の追悼式典を取材していた共同通信記者が、式典に参加していた中国人に蹴られるなどの暴行を受けた。痛みがあるが、外傷はない。

記者が携行していたパソコンで記事を執筆していた際、突然、背後から20代とみられる男に腰を蹴られた。さらに、そばにいた中年の男が「おまえは日本人か」と叫び、記者が身に着けていたマフラーを引っ張り、一時、首を圧迫した。

周辺にいた私服警官が男らを取り押さえたが、連行はしなかったとみられる。当時、式典の正式行事は終わり、敷地内で参加者が「平和の鐘」をつくなどしていた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121213/chn12121313280001-n1.htm

質問者:匿名
質問日時:2012-12-13 19:24:30
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
彼の国を知らずに批判するのも、と思い立ちまして中国の情勢を様々な本から調べています。ただ、読み進めるほどに暗鬱たる気分になってしまうのはどうしてかな、と思ってしまうほどかなり辛い体験です。
まず、攻撃するということは中国の国民性にとってどういうことか、これは周の時代に遡るほど繰り返されてきた中国的攻撃法「三光」があるらしいです。
「三光」とは、すべて奪い、すべて犯し、すべて殺す。光は日本人にとって幸いの象徴ですが、中国の人々にとっては決して喜ばしい言葉ではないようです。
まして、中国の人々は自分の考えることを他の国の人間が考えない訳が無いという理論で成り立ちます。つまり、自分たちが「三光」をやるのだから、日本人がやらない訳が無い。と言う理論です。
そうやって考えると、どうも南京大虐殺と言う話は、自分たちはそうだったから、日本の軍隊もそうであったに違いないという勝手な解釈による物と言わざるを得ない、そういう結論に落ち着きそうです。第一、最初に発表された南京大虐殺の死者の数は南京市の人口を十倍以上上回っていたそうです。「正しく白髪三千丈」。
いっそ、彼の国と付き合うのを止めて周囲のベトナムやミャンマー、バングラデシュなどと東アジアの落ち着いた勢力圏を拡大する事にシフトした方がよほどまともに思えてきます。

大丈夫、彼の国からすべての企業が撤退すると技術力を他の国に依存していた彼の国はあっという間に衰退しますし、今まさに足元から崩壊が始まっていますから。
===補足===
教育をする必要があるでしょうか?何もしていないことは教える必要はないでしょう?
以前にTwitterでも呟いたのですが、例えば朝鮮半島の従軍慰安婦問題、考えてみてください。足手まといな娼婦をどうして軍が連れ回すというのですか?軍隊に詳しい人間なら一笑に付される話です。だから、日本は無駄な教育をしない。彼の国は自国の矛盾をごまかすべく日本を悪者にする、そういうことです。
あくまで言っておきますが、自分は右傾向の人間ではありません。ただ、この一方的な攻撃に対して我慢なら無かった、そうして調べてみた結果です。
未だ十分に調べがついたとは思えませんが、決して間違いを発言しているとは思えません。ただ、言えることは彼らは日本の発展に対して強い嫉妬を抱いていると言うのは言えそうです。

回答者:ごーすけ
回答日時:2012-12-13 20:48:26

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
なぜ真実を教育しないのですか。

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
あの国では自分達に都合の良い事だけが歴史であり決して史実を学...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-12-20 01:22:25

この回答の満足度 ★★★★★
人民軍がやったとありますね。日本軍が来るとこれで助かったとい...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-12-14 11:32:10

この回答の満足度 ★★★★★
ちゃんと歴史を学ぶことが肝要だと感じます。不幸な歴史はありま...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-12-14 06:10:37

この回答の満足度 ★★★★★
取材中に、こんな暴行行為をするなんて、あちらの民度は低くて困...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-12-13 20:05:16

この回答の満足度 ★★★★★
そう思います。野蛮な人種です。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-12-13 19:34:32

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ