Sooda!
 閲覧数:73
たかが電気のために・・・なぜこんなにも悲劇を負わなければならないのでしょうか。

質問者:格納容器
質問日時:2012-12-19 18:38:09
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
電気はいわばエネルギーの共通貨幣だからです。
電気を光に変えることも、熱、音、動力にも簡単に変えることができます。
石油も薪もガスも、燃やせば熱や光に変えることは簡単ですがなんにでも簡単に変えることは簡単にはできません。そして変えた場所で炭酸ガス、水(硫化物も)の発生についての処理も考えなければなりません。

必要なとき必要量を周囲の環境に影響を与えず自由に効率よく使えるのが電気の便利なところです。

悲劇を起こさないために、今後も再稼働をするならば原発の発電所の建設場所の地層は十分調査をする必要がありますね。
太陽と、風と、水で十分な電気をまかなえたらいいですね。

回答者:匿名
回答日時:2012-12-23 15:14:30

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
そもそも日本は不適格なのでは? 何万年も安定した土地はどこに?

↓↓その他の回答 1〜5件/13件中
便利に慣らされてしまって、中毒になってしまった現代病ですね。...詳細

回答者:患者
回答日時:2012-12-26 11:07:49

この回答の満足度 ★★★★★
たかが電気なのです。その電気を誰もが当たり前の様に使用して来...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-12-26 01:03:48

この回答の満足度 ★★★★★
ちょっとリスクが大きすぎますよね、自然エネルギーとか本気で...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-12-25 22:59:38

この回答の満足度 ★★★★★
世界中で一番原子力の恐ろしさを知っているのが日本のはずなのに...詳細

回答者:ビンゴ
回答日時:2012-12-23 22:17:18

この回答の満足度 ★★★★★
電気がないと何でも不自由です。冬の厳寒で停電などストーブが...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-12-22 16:27:53

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ