Sooda!
 閲覧数:42
昔見たドラマのタイトルが思い出せません。最後の方しか内容は覚えてないです。
ずっとモヤモヤしていたので、覚えている方がいらっしゃいましたら、教えてください。

■内容は、男の子(主人公?)とヒロインがいて、村で事件が起こる話だった気がします。
■真犯人は学ランを着て学生のふりをしてアリバイを作っていた。しかし授業の時間割にあった教科書を持って登校しなかったので、学生でないことがバレた。
■ヒロインと子供が真犯人に森の中(?)で追いかけられている。
■その子供のお父さんは子供が作った鈴のついたオモチャか何か(?)を持っている。
真犯人はその子のお父さんのふりをして真犯人も鈴を持っている。
■犯人がヒロインと子供を追いかけて殺そうとしている時、子供のお父さんも助けようと二人を追いかけている。夜なので犯人とお父さんがどっちなのか、暗くてわからず、二人の持っている鈴の音の違いを頼りにした。
■男の子(主人公?)はヒロインに電話して(?)「右の鈴の音のする方へ行け!そっちがお父さんだ。」って指示する。でも子供が「左のほうからお父さんの鈴の音がする」って言いう。ヒロインは子供を信じて左の方へ行く。結局子供の言うことのほうが正しかった。
■ヒロインは主人公に指示に従わなかったことを怒られる。
■主人公は頭がいい設定だった気がします。真犯人を暴いたのも彼だった(?)


これしか覚えてません。もしかしたら推理系のドラマだったのかもしれません。
回答の方を是非お願いします。
===補足===
長文で読みづらくなってすみません。昔というのは六年前ぐらいのドラマだったかもしれません。もしかしたら…それよりもっと古いかもです。

質問者:敏樹
質問日時:2012-12-23 23:18:34
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>芸能・テレビ・ラジオ>テレビ・ドラマ・バラエティ


↓↓現在集まっている回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ