Sooda!
 閲覧数:291
これでも尖閣領有権を主張する中国が勇ましいと思いますか。これが国際関係の本質であることに気づいていない日本の政治家はおばかなのでしょうか。

「尖閣は琉球の一部」1950年の中国外交文書 日本名を明記、現在の主張と矛盾
2012.12.28 22:25 [中国]

沖縄県・尖閣諸島
沖縄県・尖閣諸島について中国が1950年に作成した外交文書の中で、「尖閣諸島」と日本名を明記し、尖閣が琉球(沖縄)に含まれるとの認識を示す文言が含まれていたことが28日、関係筋への取材で分かった。

現在の中国は尖閣諸島を「台湾の一部」として自国の領土だと主張。50年当時に中国が、琉球の一部と認識していたことは現在の主張と矛盾しており、中国側にとっては領有権主張の根拠が揺らぐ内容。

関係筋によると、「対日和約(対日講和条約)における領土部分の問題と主張に関する要綱草案」と題された文書は50年5月に作成。同外交文書のコピーを精査した関係筋は文書を本物とみている。

文書は、尖閣諸島を琉球の一部として扱い、「台湾から距離が甚だ近く、台湾に組み込むべきかどうか検討の必要がある」と述べている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121228/chn12122822260006-n1.htm

質問者:匿名
質問日時:2012-12-31 17:42:26
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
「わが国には領土問題は存在しない」と言い続けて何もしない出来た日本としては、少しくらいの資料が出てきても仕方がないと思います。55年体制になった時からあらゆる機会を利用して、国際社会の中で「日本の固有の領土」だと主張してきていたならば、今回の中国に十分対抗できたのではないでしょうか。日本国内で、いくら騒いでも、国際社会の中で中国に対して主張しない限り意味がないと思います。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2013-01-01 05:43:52

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
犬の遠吠えにしか聞こえないのです。また吠えてら詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-07 14:41:13

この回答の満足度 ★★★★★
相手の外交力が上手だってことです。詳細

回答者:jaguar
回答日時:2013-01-03 10:11:33

この回答の満足度 ★★★★★
しっかりと考えて行動しないから、相手に隙を与えてしまっている...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-02 02:08:36

この回答の満足度 ★★★★★
勇ましいというよりルールとか秩序がありませんから、何でも強引...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-12-31 22:31:49

この回答の満足度 ★★★★★
いつもの事ですから、勇ましいと思いませんよ。上記は、在日中国...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-12-31 22:08:05

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ