Sooda!
 閲覧数:344
海の魚は、なぜ真水の中で生きられないのですか。
みんなへのお礼
わかりやすい回答、どうもありがとうございました。

質問者:ここみ
質問日時:2013-01-04 08:08:11
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>生物・動物・植物

ベスト回答
浸透圧という問題が必ず出てくるのですが、本当に単純に言えば、塩分の濃い海水に住む魚は、この塩分を利用した体の構造をしているので、海水以外では生きられません。

実際には、おしっこに含まれる塩分量で、塩分の濃い海水と体の調節しており、この為、海水魚は、塩分の濃いおしっこをします。
これで塩分濃度を調節しているのですが、真水に入ると、海水魚は、塩分は殆ど入ってこないのに、塩分の濃いおしっこで、塩分をどんどん体から排出するので、脱水症状となって死にます。
淡水魚はその逆となるので、どちらも適した環境以外では生きられないようです。

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-04 09:36:13

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
淡水魚と海水魚では何が違うかと言えば、それは体内の塩分濃度の...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-04 09:55:37

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ