Sooda!
 閲覧数:156
浜岡原発は4mかさ上げして、津波にも大丈夫になりましたか。津波で、堤防が崩壊することはあり得ないのでしょうか。

浜岡原発の防波壁、4mかさ上げへ 中部電が追加対策

中部電力は20日、浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の海岸沿いに建設中の防波壁(総延長1.6キロ)の高さを18メートルから22メートルにかさ上げすると発表した。南海トラフ沿いで巨大地震が起きれば、防波壁で津波は最大21.4メートルに達し、敷地が浸水するという試算結果が出たため。津波対策を万全にすることで、住民や自治体の原発再稼働への理解を得る狙いもある。

水野明久社長が同日の会見で明らかにした。

8月の政府の有識者会議の想定では、南海トラフ地震で御前崎市を襲う津波は最大19メートルとなっていた。中部電が政府のデータを基に独自に浜岡原発への影響の試算を実施した結果、津波の高さは防波壁にぶつかって高くなり、最大21.4メートルとなることが判明した。

防波壁の高さが18メートルのままでは津波が約1キロにわたって壁を越えて敷地内に流れ込む。3、4号機周辺で1〜3メートル、5号機周辺は1〜6メートル浸水することになる。

高さを22メートルにすると、津波は壁は越えない。ただ、取水槽からは水があふれて3〜5号機周辺はほぼ1メートル以下の浸水となり、一部で最大2メートル浸水する。このため、中部電は防波壁のかさ上げにあわせ、浸水してきた場合に、5号機の空気を取り込むための開口部から水が入らないよう自動で閉じる装置も新たに設置する。

かさ上げに伴い、来年3月末としていた防波壁の工事の完了時期は、来年末にずれこむ。津波対策の総額も1500億円弱に膨らむ。
http://www.asahi.com/national/update/1220/TKY201212200379.html

質問者:匿名
質問日時:2013-01-06 03:41:45
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
元々の設計から無理やりかさ上げしてるだろうから、強度的にほんとに大丈夫か??と不安はありますね。まぁ、そこまでの波が来ればですけど・・

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-06 12:55:00

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
高さだけではないです。力で壊されていましたから。ですから建設...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-07 14:32:26

この回答の満足度 ★★★★★
堤防で津波を完全に防ぐ事なんてできないです。自然の力は凄まじ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-07 02:36:20

この回答の満足度 ★★★★★
大丈夫ではないですね。想定外なことは起こりうる事です。詳細

回答者:徳さん
回答日時:2013-01-06 17:50:20

この回答の満足度 ★★★★★
大丈夫ではないです。絶対はないので。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-06 10:29:28

この回答の満足度 ★★★★★
福島第一原発の状況を見ていると絶対は無いと思いますね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-06 09:42:09

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ