Sooda!
 閲覧数:135
補正予算が、1.2兆円かと思ったら10倍の12兆円とのこと。東日本大震災の補正予算を除けば、H21麻生君以来の過去最大規模の補正予算だと思いますが、いかがですか。

補正予算は12兆円規模に 緊急経済対策盛り込み
2013.1.7 13:09 [安倍内閣]
政府・与党は7日、緊急経済対策を盛り込む平成24年度補正予算案を12兆円規模とする方向で調整に入った。公共事業費は地方自治体の負担を肩代わりするための交付金などを含めて4兆〜5兆円になる見込み。大規模な財政出動を行うことで、景気の底割れを防ぐとともに、デフレ脱却につなげる狙いだ。

財務省は同日、補正予算案に対する各省庁からの要望を締め切る。政府と与党は具体的な事業や金額などについて詳細を詰め、15日の補正予算案の閣議決定を目指す。

安倍晋三首相は予算編成の重点分野として、東日本大震災の復興・防災対策▽成長による富の創出・中小企業対策▽暮らしの安心・地域活性化−を掲げた。

補正予算案では、学校耐震化のほか、トンネルや道路の点検・補修の前倒し実施など公共事業を拡大。電気自動車(EV)などの充電インフラ整備に1千億円超、省エネ対策に設備投資する企業を支援する事業に1千億円超をそれぞれ計上する。

このほか、ベンチャー企業や、先端技術の事業化を支援するため、産業革新機構の財務基盤を強化する予算として1千億円超も盛り込む方針だ。中小・零細の製造業による試作品の開発や、設備投資に必要な一部費用の補助にも1千億円超を計上する。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130107/fnc13010713100007-n1.htm

質問者:安倍君はロケット君
質問日時:2013-01-07 18:06:54
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
デフレの一番の問題は雇用不足です。
少なくとも12兆円分、日本国内で収入・仕事が増えます。赤ちゃんを含めた国民一人あたり12万円分の仕事が増えるわけです。
現在の日本のGDPは500兆円弱で、最低でも12兆円分、GDP(国民の所得の合計)が増えますから、これだけで2%成長できます。

十分な景気回復が行われない限り、財源は間違いなく国債発行ですから、誰かの貯金の運用先が変わるだけです。国民に痛みは伴いません。

そもそも震災復興予算に、たったの12兆円では少ないと思いますが、それを捌ける官僚が足りないので、これが精一杯でしょう。今年度も残り3ヶ月ですから、概ねいいのではないでしょうか。
公共事業は使ったら消えるわけでなく、作ったものは50年、100年使い続けることができる将来世代のためのプレゼントなのですが、現在、この公共事業が少なすぎなので、公共事業を正常な量に戻すことは日本の将来のために、間違いなくいいことです。

たぶん、これらは、マスメディアの論調は真逆だと思いますが、たとえば新聞記者は2〜3年で配置転換を繰り返す半ば素人のような人たちで、印象だけで記事を書いています。マスメディアの主張はほぼ間違っているので、流されないようにしましょう。

回答者:typexr
回答日時:2013-01-07 21:29:31

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
ばら撒き政策と言われないようにしっかり結果を出さなければなら...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-14 00:58:25

この回答の満足度 ★★★★★
昔の自民党に戻っているだけです。選挙で大勝したのでいい気にな...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-08 23:54:32

この回答の満足度 ★★★★★
まさかまた「マンガの殿堂」を作るなどと言わないでしょうね。...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2013-01-08 16:59:06

この回答の満足度 ★★★★★
とにかくインフレにもっていかないとどうしようもならないのです...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-08 10:00:50

この回答の満足度 ★★★★★
いいと思いますよ。デフレ脱却の雰囲気がある今どんどん使えば...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-07 18:58:12

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ