Sooda!
 閲覧数:109
航空自衛隊は、現行の態勢として、各要撃機とも受令から5分以内に離陸できる態勢(5分待機)を維持している。これは、先の東日本大震災においても揺るぎなく維持された。2011年3月、ロシア空軍および中国人民解放軍空軍は、東日本大震災の発災直後から偵察機、戦闘機を波状的に日本の防空識別圏内に飛来させた。自衛隊は、戦闘機によるスクランブル発進を実施した。
やつら、ロシア・シナ は、隣国の非常事態にも容赦なく(というより、待ってました!とばかり)侵攻を窺う、油断できない国だということなんですね!?

質問者:とくめい
質問日時:2013-01-09 09:10:15
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/7件中
油断も出来ませんし信用も出来ない国です。どんな時でさえ相手の...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-09 18:33:44

この回答の満足度 ★★★★★
そのとおりですよ。信頼出来る国はちゃんと見極めて対応すべきで...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-09 11:34:52

この回答の満足度 ★★★★★
油断は出来ません。他国の領土を強奪する国ですから。そして、こ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-09 10:44:22

この回答の満足度 ★★★★★
そう思います。なめられてるので。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-09 10:08:17

この回答の満足度 ★★★★★
シナとロシアは将来太平洋進出を目論んでいるので その足がかり...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-09 09:57:00

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ