Sooda!
 閲覧数:74
僕の友人AくんとBくんについて。

Aくんはドイツ語とフランス語がすごくよくできます(読み・書き・討論も可能みたいです)が、英語は中学レベルでストップしている感じです。Bくんのほうは、英語はとても流暢なのですが、ドイツ語とフランス語はまったくできません。


最近、Bくんが、英語ができないAくんを「劣っている」として扱き下ろしているのを目にしてしまいました。僕はどちらかといえば、ドイツ語とフランス語がよくできるAくんのほうを尊敬していたのですが、ほかの周囲の人間は、圧倒的にBくんを支持しているような感じでした。


Bくんは、英語は確かによくできる人ですが、Aくんより優れていると言えるのでしょうか?英語ができるというのは、やはりそれだけの強みになっているのでしょうか。


あなたの自由なご意見をお願いします。どんなことでも結構です。

質問者:ねぎ
質問日時:2013-01-16 07:05:55
カテゴリ:恋愛・人間関係の悩み>友人・知人

ベスト回答
英語のほうが利用範囲が広いということなのかも知れませんが、ドイツ語とフランス語が出来る人を馬鹿にするのは、人間としてどうかなぁと思います。
ニーズの多い少ないで、その人が必要とされるかされないかが決まってしまう世の中だと思います。

回答者:フレア
回答日時:2013-01-16 15:03:46

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
日本では英語が出来る方が重宝される確率は高いですしニーズも...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-22 23:42:58

この回答の満足度 ★★★★★
やはり最近は英語重視ですからね。確かにドイツ語やフランス語...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-22 12:28:33

この回答の満足度 ★★★★★
どの言語もまともに出来ない私から見れば、どちらも素晴らしいで...詳細

回答者:うらやま
回答日時:2013-01-17 11:42:59

この回答の満足度 ★★★★★
>Bくんが、英語ができないAくんを「劣っている」として扱き下...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-16 12:38:21

この回答の満足度 ★★★★★
英語力 それだけではないでしょうね。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-16 09:25:17

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ