Sooda!
 閲覧数:87
大都市圏では自家用車の税率をもっと上げればどうでしょうか?

老人や幼児、障害者のいる家庭は別ですが、東京・大阪周辺の大都市圏では自家用車なんてそれほど要りません。バイクの方が駐車場にも困らずはるかに便利です。

電車・バス・地下鉄などが充分整備されており少し待てばすぐ乗れますし、鉄道の方が時間に正確です。大都市圏で自家用車が少なくなれば、交通事故に遭う率も低くなりますし、タバコより害になる毒煙の排出量も減ります。

交通渋滞も解消されますし、新たな高速道路を建設する資金も不要になります。またいらなくなった駐車場は別の目的に転用できます。

例えば学校には先生たちが通勤用の自家用車を沢山停めてますが、これが少なくなればすっきりします。


トラックや作業車など必要な車以外は、大都市圏(東京・大阪の都市部とその周辺)では自家用車にもっと高額の税金を課してはどうでしょうか?

もちろん老人や幼児、障害者のいる家庭、職業柄どうしても自家用車が必要な方などは除外しますが。

質問者:匿名
質問日時:2013-01-20 11:13:02
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
確かにそうですね。電車に関しても10分も待たずに乗れますしバスなんかも通っているところはあります。
はっきり言ってそんなに必要ないのでは?と思ったりもしていますし実際私の家には車はありません。
環境にも悪影響ですからそうするのも一つの案ですね。

回答者:匿名
回答日時:2013-01-26 22:55:31

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
地方では自動車が無いと生活がままならない地域が沢山あるでしょ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-27 00:04:34

この回答の満足度 ★★★★★
大都市圏では自動車の保有率減少しています。駐車場代が高いなど...詳細

回答者:やす
回答日時:2013-01-21 14:13:46

この回答の満足度 ★★★★★
いい案だと思います。今の時代は車がなくても生活が出来ますから...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-20 21:28:56

この回答の満足度 ★★★★★
1960年代以前の日本には、鉄道網が、かなり発展していた。都...詳細

回答者:団塊
回答日時:2013-01-20 16:59:51

この回答の満足度 ★★★★★
都市圏での自家用車の排除は、交通インフラの維持面からも有効な...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-20 11:48:16

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ