Sooda!
 閲覧数:166
教職員の退職金が引き下げられるのを前に、「駆け込み退職」が殺到して各県で問題になっています。

個人の自由?無責任?当然?

皆さんはどのように考えますか?

<駆け込み退職>佐賀、徳島43人 教頭、担任も 本紙調査
毎日新聞 1月23日(水)2時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130123-00000011-mai-soci

埼玉県内で100人超の教員が退職手当引き下げ前に「駆け込み退職」を希望している問題で、佐賀県と徳島県では教頭や学級担任を含む教員43人が既に駆け込み退職していたことが22日、毎日新聞の全国調査で分かった。

学校事務職員や一般行政職員を加えると70人超が退職。高知県など4自治体でも退職希望者がおり教育委員会が対応に追われている。

埼玉県とさいたま市を除く46都道府県と19政令市の教委に聞き取りをした。佐賀県は退職手当を引き下げる改正条例を1月1日に施行したが、昨年12月末で教員36人(小学校8人、中学校5人、高校16人、特別支援学校7人)と一般職員16人が退職。

同県教委は「子供の教育に支障がないよう臨時的任用で年度末まで継続するようお願いし、一部はまだ働いている」と話す。

徳島県も1月1日付で条例改正。昨年12月末に教員7人(小学校2人、中学校3人、高校1人、特別支援学校1人)と学校事務職員5人、一般職員7人が退職した。徳島県では中学教頭が辞め、現在も空席という。同県教委は「教員4人を臨時採用し、支障は出ていない」としている。

また、高知県は3月に改正条例を施行する予定で、教員2人が2月末の退職を希望。愛知県と兵庫県、京都市でも3月改正で、退職希望者がいるとみられるが「未集計」などとして詳細を明らかにしていない。

ほとんどの自治体は、まだ条例の改正を議会に提案していない。10自治体は既に議会で可決されているが、問題は出ていないという。【まとめ・加藤隆寛】

質問者:匿名
質問日時:2013-01-23 18:37:05
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
教育、治安の「社会のた」の精神も誇りも地に落ちたといったとこです。残念ですね。

しかし、何でこんな馬鹿馬鹿しい制度にするんでしょうか。3月末の年度代わりで退職金が変更するといった、極めて単純明快な制度にすれば良いことです。本当に呆れた、誠に馬鹿馬鹿しい制度改革です。

これを決める者たちが、あくまでも人の金で、自分には関係ないという無責任体制でやっているからです。こんな連中に、自分達の命が仕切られていると思うと「情けないやら」「怖いくて恐ろしいやら」が正直な気持ちです。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2013-01-24 06:47:16

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/22件中
制度に問題があるとは思いますが、担任を持つ先生まで1月で退職...詳細

回答者:恥ずかしい
回答日時:2013-01-30 14:07:37

この回答の満足度 ★★★★★
無責任は無責任ですがこの制度を作った人が一番悪いですね。なあ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-30 14:05:56

この回答の満足度 ★★★★★
まあ人間のさがといえばそれまでなのでしょうが、こんな人たち教...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-30 01:39:29

この回答の満足度 ★★★★★
制度を作った人間が問題ですよね。せめて3月末にすればよかった...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-28 20:11:44

この回答の満足度 ★★★★★
教員にも家庭があったり、生活があると思います。苦渋の選択をさ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-25 12:56:40

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ