Sooda!
 閲覧数:182
桜宮高校のバスケ顧問は「体罰は必要。常習化していた」と話し、保護者らは体罰を黙認していた事が分かりました。

どのように思いますか?これが体罰による自殺者を出した原因なのでしょうか?

<桜宮高校>女子部員にも体罰
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130126-00000031-mai-soci

毎日新聞 1月26日(土)15時1分配信



大阪市立桜宮(さくらのみや)高校2年の男子生徒(当時17歳)がバスケットボール部顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、顧問が女子部員にも日常的に体罰を加えていたことが分かった。複数のOBが目撃し、現役部員の保護者も証言した。女子部員への体罰の実態が明らかになるのは初めて。大阪府警などは学校関係者から事情聴取を始めており、顧問の日常的な指導状況についても実態解明を急いでいる。

OBや保護者らによると、同校のバスケ部には約30人の女子部員が在籍し、顧問が指導していた。練習試合などで消極的なプレーやミスをした女子部員に対し、他の部員の前で顔を数回にわたり平手打ちしたり、頭をこづいていた。男子部員の場合と異なり、練習中に手を上げることは少なかったという。少なくとも数年前から複数のOBらが目撃していた。

数年前に卒業したOBの一人は「男子に比べて手加減があり、頻度も少なかったが、自分が入部した当時から女子部員への体罰はあった」と証言した。

顧問は市教委の調査に対し、「強いチームにするためには体罰は必要。体罰が常習化していた」と話している。

全国大会への出場を何度も果たした手腕からチームで絶対的な存在となり、一部の保護者らは体罰を黙認していた。【石戸諭、武内彩】

質問者:匿名
質問日時:2013-01-26 18:53:19
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
学校では強いチームにするためという理由で体罰はありという
思考・傾向・雰囲気があったため保護者も何も言えない状況
だったのでしょう。
顧問も体罰を常習化していたことで常識・非常識の感覚が
ズレていったと思われます。
体罰を常習化していた顧問を校長・教頭・保護者などが
ブレーキ役として真剣に体罰を止めていたなら
自殺者が出ることもなかったと思います。
もうこんな問題が起きないためにも部活顧問の
指導・改善を徹底的に取り組んでほしいです。

回答者:匿名
回答日時:2013-01-26 19:28:42

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/9件中
自分にとって(顧問にとって)必要だったということでしょうね。...詳細

回答者:親が殺した
回答日時:2013-01-29 07:13:19

この回答の満足度 ★★★★★
少しはありますがいきすぎでした。先生の信頼は少しはあったので...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-01-28 17:19:13

この回答の満足度 ★★★★★
大会での成績が良ければ、その後の進学にもプラスになりますの...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-27 21:55:42

この回答の満足度 ★★★★★
保護者の黙認はあったと思ってました。もし顧問に苦情でも言えば...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-27 17:36:49

この回答の満足度 ★★★★★
>強いチームにするためには体罰は必要自分を擁護するための言い...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-01-27 02:21:39

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ