Sooda!
 閲覧数:132
なんと日本で初の県議のリコールが成立しました。

私は「有罪判決を受けた議員は辞めさせるべき。住民投票に6000万円もの費用が掛かったのは残念」と思いますが、皆さんはどう感じますか?

<広島県議>リコール成立…無免許運転の有罪確定で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130204-00000016-mai-soci毎日新聞 2月4日(月)10時25分配信

無免許運転の罪で有罪が確定した正木篤・広島県議(62)=無所属=の解職の是非を問う住民投票が3日実施された。賛成が4万5812票、反対が1969票で賛成が過半数を占め、リコール(解職の直接請求)が成立した。

正木県議は同日付で失職した。都道府県議のリコール成立は全国初とみられる。投票率は39.30%だった。

地方自治法は、首長や議員の解職請求について、有権者数に応じた賛同署名が必要と規定。広島県選管によると、石川県(1955年)と岐阜県(2010年)であった県議解職請求は必要な署名が集まらず、実施に至らなかった。

正木県議は11年4月の県議選広島市安佐北区選挙区で1万5019票を得て初当選。同6月に無免許運転の容疑で逮捕され、同9月に広島地裁で懲役8月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

実刑ではなかったため、公職選挙法の規定で失職は免れたが、無免許運転で過去に2回の罰金刑を受けていたことが発覚。県議会は辞職勧告を2回決議したが、正木県議は拒否した。

住民団体が昨年11月、必要署名数(安佐北区は3分の1以上)を約6000人上回る4万7671人分の署名を集めて、同県選管に解職の是非を問う住民投票実施を請求。同12月、林正夫議長から実施前の辞職を促された正木県議は「有権者の投票で進退が決するのであれば従う」と再び拒否し、今年1月4日に住民投票が告示された。

正木県議は県選管に「深く反省し、職務を遂行してきた。政務調査費385万円も返還した」などとする弁明書を提出した。県選管によると、正木県議には就任から1月末までに報酬や手当計約2400万円が支払われた。

更に住民投票は約6000万円の経費がかかったという。【寺岡俊】

質問者:匿名
質問日時:2013-02-04 18:59:50
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
無免許運転が発覚した時点で、辞めときゃいいのに、ねぇ。
辞職勧告にも応じず、議員を続けることで責任を果たしたい…と言っていた筈でしたが、
取材に応じたりすることもなく、自分の考えを有権者に伝える努力もないので、
県民には、響いてこなかったのでしょう。

■地元記者による話を、コンパクトに編集すると■
1年9か月の在職中、議員報酬と手当等をあわせて、2500万円。
その一方で、所属する委員会で2回質問したのみで、本会議での発言はゼロ。
県議会の辞職勧告に拘束力はないので、議員が自ら職を辞さない以上、
残された選択肢は、リコールのみ。
民主主義のコスト=必要経費と考えるしか救いがない…との事。
■ 終わり ■

今回の件は、議員選択の難しさを感じました。

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-04 21:10:30

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/12件中
6000万もかかるんですね。もっと安くしてほしいです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-02-09 06:08:47

この回答の満足度 ★★★★★
そう思います。 有罪判決を受けた議員は即刻辞めさせるべきです...詳細

回答者:匿名
回答日時:2013-02-08 11:45:39

この回答の満足度 ★★★★★
同感です。自らの使命感、自覚、責任がないのです。選挙に出る人...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2013-02-05 20:24:42

この回答の満足度 ★★★★★
うらやましい。リコールしたい。リコールされる前に、自分から辞...詳細

回答者:リコールしたい
回答日時:2013-02-05 17:24:02

この回答の満足度 ★★★★★
6000万は、もったいないですね。リコール成立なら、議員から...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2013-02-05 15:37:15

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ